LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

酸化、糖化度を測定!アンチエイジングに役立つ「検査」5つ

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

老化のスピードを少しでも緩めるためには、自分の身体の状態を知って対策をとることが大切です。そのためにはアンチエイジングに関わる検査を受けるのがおすすめです。

酸化、糖化度を測定!アンチエイジングに役立つ「検査」5つ

今回は、その代表的な検査についてご紹介します。

■自分に合う化粧品を見つけられない人や肌悩みがある人に

(1)美肌菌ドック

世界で初めて常在菌のバランスを実際に確認することができる検査。東京イセアクリニックにて受けることができます。

検査は、130項目以上のスキンケア問診と21種類の検査(オプション検査を含む)からなり、結果を受けて医師から一人一人に合った12項目に及ぶスキンケアの指導を受けることができます。

指導は角質ケアや洗顔法、保湿の仕方などの基礎から常在菌のバランスを整える方法、シミやしわ、ニキビなどの肌悩みのケア法など多岐に及びます。自分に合う化粧品を見つけるのが難しい人や肌悩みがある人はぜひお試しください。
(美肌菌ドッグ基本健診料金 税抜価格45,000円)

■健康寿命を少しでも伸ばしたい人に

(2)有害ミネラル検査

私たちは日々の生活の中で、アルミニウムやカドミウム、水銀、ヒ素などの有害物質を体内に取り込んでいます。そして、その蓄積量が私たちの健康や老化に影響を及ぼすことは広く知られている事実。

どのくらいそういった有害物質が身体に蓄積されているかを知るには、有害ミネラル検査がおすすめです。主にクリニックで受けることができる検査です。これまで毛髪で測定していた検査が、手のひらで直接測定できるようになり、より便利になりました。

この検査を受けて生活習慣を見直すことで、健康寿命を延ばすことも不可能ではないでしょう
赤坂AAクリニック(税抜価格15,000円)

■甘いものがやめられない人に

(3)糖化測定

老化を促進させる大きな要因となる「糖化」。この言葉が一般に浸透して久しい昨今、自分なりに糖化対策を行なっている人が多いのではないでしょうか。

その対策が十分なのかどうかを知りたい場合は、AGE(終末糖化産物)値がわかる糖化測定検査を受けて確認することが大切です。特に甘い食べ物がなかなかやめられない人や炭水化物が好きな人は、知らず知らずのうちに驚くほど糖化が進んでいるかもしれません。ぜひこの機会に受診されることをおすすめします。

糖化測定は、クリニックやファンケル銀座スクエアで有料で受けることができるほか、モリンダのセールスオフィスにて無料で受けることができます。
ファンケル銀座スクエア(税抜価格926円)

■ハードなエクササイズやアウトドアが好きな人に

(4)酸化測定

老化の大きな要因の一つである「活性酸素」が、どの程度身体に影響を及ぼしているのかを測定する検査です。尿検査と血液検査があり、どちらの場合も30分程度で結果がわかります。

ハードなエクササイズを習慣にしている人や紫外線の影響をよく受けている人は、特に酸化が進行している可能性が高いため、この機会に測定検査を受けることをおすすめします。
健康院クリニック(税抜価格7,408円)

■健康であるものの不調を感じている人に

(5)分子栄養学の検査

健康増進や老化のスピードを緩める事を目的として受けるのにおすすめの検査。クリニックで受けることができ、診察、問診、血液検査、尿検査の結果を受けて、検査結果を解析して医師からの説明があります。

そして、不足している栄養素をサプリメントで補充して、その後血液検査や尿検査でその効果を確認するという流れになっています。

健康ではあるものの、どこか不調を感じている方におすすめです。
赤坂AAクリニック(税抜価格15,000円)

いつまでも健やかな身体と若々しい肌をキープするため、この機会にぜひ自分のニーズに合った検査を受けられてはいかがでしょうか。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルに出演。ウェブ、雑誌等でコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告も手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。)

※クリニックで受けられる検査は、各クリニックごとに実施できる検査、費用が異なります。
※クリニックで受ける検査には、検査料以外に、初診料・再診料が別途かかる場合があります。

【関連記事】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
お医者さんと美肌菌チェック – 東京イセアクリニック
有害ミネラル検査(オリゴスキャン) – 赤坂AAクリニック
ファンケル 銀座スクエア 7F ファンケル ヘルスハウス ~パーソナルカウンセリング~ – ファンケル
AGEを測ってみましょう! – モリンダ ジャパン
酸化ストレス測定検査 – 健康院クリニック
サプリメント外来(分子栄養療法) – 赤坂AAクリニック
分子栄養学の検査、治療を受けられるクリニック – 臨床分子栄養医学研究会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-13 8.46.06

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事