LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

「うっかりイライラ」は脳の老化!?老化のサインと対策のヒント

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

見た目の美しさや健康を保つために必要不可欠な、「心の健康」。気持ちの老化と深い関わりを持つ「前頭葉」の老化が始まるのは、40代と言われています。少し早めにキモチのアンチエイジングについて心がけておくことも大切です。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■体と違って「心」は変化を自覚しにくい心

シワやシミなどの表面的な老化と同じように、内面で刻々と進んでいる心の老化。脳の中では記憶を司る「海馬」よりも、人間的な感情を司る「前頭葉」から先に縮み始めることが分かっており、早ければ40代に老化が始まるともいわれています。前頭葉の老化が進むと、イライラが抑えられないなど感情面の変化が起きますが、自覚しにくいというのも特徴です。

 

■感情老化、3つのシグナルに注意

 感情老化のシグナル3つをチェックしてみましょう。

□好奇心が以前より減ってきた
□不快な感情を引きずりやすくなる
□意固地になってきた

思い当たることがあれば、もしかしたら前頭葉の細胞が減り始めているのかもしれません。気持ちの老化が進むと、何事も億劫になり見た目にも影響を及ぼしかねません。

 

■前頭葉を刺激する5つのアクション

早いうちから前頭葉を衰えさせないためには、感情を動かすことが効果的です。慣れたことしかしない生活が大敵であり、非日常的な刺激が一番です。たとえば、

□食べたことのないものを食べる
□初めての場所へ旅行をする
□メイクやファッションを変えて楽しむ
□積極的に人とつながる
□予想外の刺激を受けるチャンスを意識してつくる

など。「嬉しい」「楽しそう」「面白そう」ということを、なるべく早いうちから意識することが大切です。なぜなら感情は老化してしまった後、少々の刺激では動かなくなってしまうからです。五感を通して脳に「快」を伝えることから、心身のエイジングが始まるのかもしれません。できることから始めてみてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
指1本で!? PMSのイライラ・眠気も撃退する「呼吸法」

【参考】
※雑誌『何歳からでも美しくなる生活』(講談社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事