LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

前髪クセづけで女度UP!秋のゆるふわ大人ヘアアレンジ2つ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

暑さも一段落し、秋カラーをメイクやファッションに取り入れ始めた女性も多いのでは? こっくりカラーをまとう機会が増える秋は、ヘアアレンジも秋仕様にチェンジするとぐっと洗練された雰囲気に。

スクリーンショット 2017-08-30 18.16.54

2017年8月28日に開催された「mod’s hair ADVANCED Easy Curl」の新製品体験会では、人気ヘア&メイクアップアーティストの神戸春美さんが、大人の秋メイクにぴったりなヘアアレンジをご紹介してくれました。

■秋メイクとのバランスが重要!大人のゆるヘアアレンジ2つ

(1)大人のゆる巻きロング

「この秋は、赤など色味のあるリップや、ラインを利かせた印象的なアイメイクがトレンド。しっかりめの秋メイクには、ふんわりとしたゆるい雰囲気のあるヘアアレンジがおすすめです」と語る神戸さん。モデルには、ストレートヘアが印象的な中谷モニカさんが登場されました。

スクリーンショット 2017-08-30 17.08.20

(1)はじめに、ヘア全体をヘアアイロンで巻いていきます。顔の両サイドの髪は内巻きにし、エレガントな雰囲気に。
クリップなどでブロッキングしながら後頭部の髪も巻いていきます。

スクリーンショット 2017-08-30 17.02.56

(2)全体を巻いたら、多めに取り分けた前髪にも内巻きでくせをつけ、顔周りに華やかさをプラス。

スクリーンショット 2017-08-30 16.34.41

(3)全体を手ぐしでほぐしながら、ふんわりとした自然なカールに仕上げたら完成です。

(2)三つ編み風ゆるアレンジ

スクリーンショット 2017-08-30 18.04.21

(1)ヘア全体をヘアアイロンで巻いた髪を後ろでひとつにまとめます。結び目はハチより下にまとめるのがポイント。

スクリーンショット 2017-08-30 18.09.02

(2)ゴムで結ぶ際に、髪をまとめた箇所でゴムを結びきらずに、ゴムを毛先までじぐざぐと2〜3度束ねながら、ずらして結びます。毛の根元から毛先まで2〜3箇所作った結び目が、三つ編みのように見えます。

スクリーンショット 2017-08-30 17.59.33

(3)後頭部の髪と、結び目の髪を引き抜き、結び目が目立たないくらいくしゅくしゅと自然になじませたら完成です。

簡単なのに、ヘアアイロンでくせをつけたことで動きと表情が出て複雑なニュアンスのある、大人のリラックス感あるヘアアレンジに。秋メイクとの相性も、参考になりそうですね。

差し込んでまわすだけ!?超簡単ステップのヘアアイロンに注目

2017年9月4日に発売の「mod’s hair ADVANCED Easy Curl」は、今までのヘアアイロンのようにクリップで髪をはさむのではなく、パイプの隙間に髪を差し込んで本体を回転させるだけで、簡単にカールが作れる、新感覚のヘアアイロン。

スクリーンショット 2017-08-30 16.58.26
mod’s hair ADVANCED Easy Curl オープン価格/店頭想定価格8,510円(税込) サイズ:25mm、32mm カラー:ホワイト、ブラック

クリップによる「毛先折れ」の心配もなく、内巻き・外巻きが自由自在に! パイプの内側と外側の両面から熱を加えるから、カールのキープ力も抜群です。
熱を効率よく伝えるから髪へのダメージも少なく、時短が叶う優れもの。忙しくてもメイクとファッションを楽しみたい女性の強い味方になりそうです。

(LAR編集部)

【関連記事】
本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方
「疲れてる?」と言わせない!笑顔に見せる、リップメイク術

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-08-30 18.16.54

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事