LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

二の腕からお尻まで!締まった「後ろ姿」になる体幹エクサ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

梅雨が続いているの? と思うほど、今年は天候不順。せっかく水着を買ったのに、未だお披露目できないという人も多いかもしれません。

二の腕からお尻まで!締まった「後ろ姿」になる体幹エクサ

しかし、これはチャンスかも。雷雨でどこにも出かけられない時こそ、こっそりトレーニングをして、晴れた日に自慢のボディを披露してみてはいかかでしょうか。
今回は、バックスタイルを魅力的に見せるエクササイズをご紹介します。

■大人の女はバックスタイルで魅せる

ビキニスタイルは、バストラインも魅せポイントになりますが、LAR世代に必要なのは、後ろ姿を磨くこと。
バックスタイルが緩んでいたら、一気に老けて見えます。後ろから見た時に、背中にお肉がのっていたり、ウエストのくびれがなく寸胴になっていませんか? 後ろ姿は、普段からこまめなケアをすることが大切。

ビキニボディには最適なエクササイズ

肘を床につけてバランスを取る動作で、二の腕から肩周りが引き締まります。さらに脚を上下させる動作で、腰肉からヒップラインの曲線が美しく締まってきます。脚を上下させる動作の時に、大腰筋などお腹の深層筋も刺激するので、代謝もあがり痩せやすい身体にも近づきます。
ぜひ、週に3〜4回を目標に行い、残りわずかな夏を大いに楽しんで下さい。

期待できる効果

・ヒップアップ
・太もも引き締め効果大・下半身引き締め
・腰肉の引き締め
・背中、二の腕引き締め

実践回数&期間

週に3,4回を目安に実践。ボディライン、体調の変化を感じられるようになります。

やり方

 四つん這いの姿勢から、両肘を肩幅に付け、両手を組みます。

1)四つん這いの姿勢から、両肘を肩幅に付け、両手を組みます。

左足を腰の高さに引き上げ、まっすぐ後ろに伸ばします。

2)左足を腰の高さに引き上げ、まっすぐ後ろに伸ばします。
この時、腰が反らないようにお腹を常に腰に引き寄せる意識で体幹を使いましょう。そのまま5呼吸繰り返しながら、バランスをキープ。

左足を天井方向に伸ばし、5呼吸キープ。

3)左足を天井方向に伸ばし、5呼吸キープ。腰からヒップ、太もも裏を刺激します。
この時、膝が曲がらない位置に伸ばし、腰が反りすぎないように注意。

 左足を床ギリギリまでおろし、5呼吸キープ。

4)左足を床ギリギリまでおろし、5呼吸キープ。
2〜4の動作を8回を目安に繰り返しましょう。反対側も同様に動作しましょう。

いかがですか? この動作のポイントは、腹筋や胸筋など体幹を使いながら、背中を開くこと。
背中にくぼみができないように、肘が床に沈まないように、体幹力を上げてみてください。自然と姿勢もよくなり、バックスタイルに磨きがかかるはずです。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
背中で年齢が分かる!贅肉を落とし美ライン背中を作るエクサ
お腹すっきりに即効性アリ!夏向け“美ボディ”を作るエクサ
腰痛防止に◎ガチガチの腰とお尻を楽にするヒップストレッチ
オトコが離さない!?なめらかな触り心地二の腕を作るエクサ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-08-22 14.27.30

Related Article関連記事

最新の記事