LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

プロ直伝!「乾燥メイク崩れ」を防ぐ、冬のスキンケアの小ワザ

NANA

NANA1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

いつも使っているコスメなのになんだかファンデーションが浮いてしまう。肌がつっぱる気がする。時間がたつとシワシワになっちゃう…こんなことを感じたら、「乾燥」が原因かもしれません。冬本番、本格的な乾燥の季節です。スキンケアの方法をちょっと変えて、乾燥対策をしましょう!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン

●スキンケアは3分ずつ間隔を

朝は1分でも時間は貴重! ですが、ちょっとだけスキンケアに時間をかけてほしいのです。通常は、化粧水→乳液→下地→ファンデーションと間髪いれずに進むと思います。でも、ここは化粧水と乳液の間を約3分、乳液と下地の間を3分などじっくり時間をかけてください。そうすると、それぞれの浸透がよくなり、間髪いれずにどんどんスキンケアを行うよりも、化粧品の効果がもアップします!

 

●スキンケアにも「強弱」を

スキンケアアイテムを顔の隅々まで丁寧に塗るのはとても良いことです。ですが、乾燥するところとしないところ、メイク崩れがしやすいところ、しにくいところなど、同じ顔でも場所によって異なるはず。乾燥しやすい口周りなどは多めに、乾燥しづらい鼻の頭などは少なめに、など、自分自身の顔の乾燥MAPを把握して、スキンケアの強弱をつけましょう。

 

●最後にティッシュで油分調整

保湿をしっかりするのは良いことですが、過剰に保湿をしたままメイクをしてしまうと、これもまたメイク崩れの原因になります。スキンケアが終わったらしっかり油分調整を。方法は、ティッシュでやさしく押さえるぐらいでOK。手で肌を触ったときに、「ぴとっ」と吸いつくぐらいがベストです!

いかがでしたか? 「今のスキンケアじゃちょっと乾燥気味かな?」と思っている方は、アイテム買い替えの前に是非このスキンケア方法を試してみてくださいね。
(Hair&Make NANA)

【関連記事】
乾燥肌を救う!?保湿成分「プロテオグリカン」と「セラミド」の効果とは

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事