LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

30代のお腹まわりを救う!?「デトックスストレッチ」で巡りのいい女に

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

クビレや引き締まったウエストは憧れですが、現実は「ポッコリお腹が悩みなの……」という方も多いのでは? 実は、女性の体は3回ほどボディラインが変化する時期が。37-39歳はその3回目にあたり、正に私たち年代!? この時期、基礎代謝の低下や女性ホルモンの減少から、お腹周りにドッとお肉がつきやすくなります。受け入れないと仕方がないかもしれませんが、最大限抵抗は出来ます。そこで今回は、ポッコリお腹の原因と簡単に解消出来るストレッチ・エクササイズをご紹介します。

4-00

 ■ぽっこりお腹の大きな原因は「便秘」

さて、ぽっこりお腹の主な原因は、便秘が大きな要因となりますが、実は肩コリまでも引き起こすなんてご存知でしたか? 便秘のせいで腸内に毒素が溜まり、腸壁から毒素が血液に流れ血行不良が起きます。これにより肩コリ、肌荒れ、さらにはポッコリお腹へと発展。特に女性は男性に比べ、便を押し出す力である腹圧が弱く、便秘になりやすいと言われています。改善策としては、食物繊維を多く含む食事を摂ったり、腸が食べ物を排出するために収縮したりする運動である、ぜん動運動を促すストレッチ、そして腹圧を上げる簡単な運動が効果的です。

 

 ■デトックスには「ねじり」が効き目大!

「レッグツイスト」で溜めない人に

このエクササイズは、腹横筋(ふくおうきん)という筋肉を鍛え、お腹が大きく前にせり出さないよう、筋肉のベルトを作ります。また、左右にゆっくりと倒す動作でストレッチ効果を高め、内臓の働きをよくし、腸を強化。さらに腰痛や臀部のコリも解消してくれるので、就寝前後に実践してみてはいかがでしょうか。1日の疲れや、体内の毒素をスッキリさせ、「溜めない人」を目指しましょう!

1.床に仰向けになり、両手を肩の高さに伸ばし、両膝を立てます。

4-1

2.両膝を付け、かかとを床から離し、膝を90度曲げます。そのまま息を吐きながら、両膝を右床ギリギリまで近づけます。

4-2

 3.息を吸いながら元の位置に戻り、反対側も同様に動作しましょう。そのまま左右8回を目安に繰り返しましょう。

4-3

両肩がなるべく浮かないよう、両膝をつけた状態を意識しながら、深くお腹周りを絞ってみて下さい。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

4-00

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事