LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ツヤと血色感がポイント!深キョンメイクに学ぶ魅惑の美しさ

上野リサ

13083150_991286497623829_494159747129795529_n-1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

一流アスリートがこぞって愛用する、コンプレッションウエアブランドの「スキンズ」。女優の深田恭子さんがブランドのアンバサダーに就任されました。

スクリーンショット 2017-08-02 17.37.31のコピー

「まさか自分がスポーツブランドのアンバサダーをさせていただくとは思ってもみなかった」と、語る深田さん。
「スキンズ」は、独自の着圧システムにより、身体の負担を溜め込まずリカバリーすることで、アスリートの競技時のみならず仕事や家事などの日常においても、優れたパフォーマンスを引き出すことができるという優れもの。

スクリーンショット 2017-08-02 17.49.47

深田さんは、「スキンズ」のアイテムの中でも、膝下から足首用の「カーフタイツ」が特に気に入っていると語り、撮影中でも簡単に着脱できるため、いつもバックの中に入れて持ち歩いているほどだそう。
食事、睡眠、運動といった基本的なことを最も大切に考えているそうで、歳を重ねて健康であることの大切さを感じているそうです。そんな深田さんのヘアメイクのポイントを参考に、健康美が輝く「深キョン顔」を目指してみましょう。

■ベースメイクとアイメイクで、若々しく魅惑的な印象に

スクリーンショット 2017-08-02 18.02.05

デビュー当時から変わらないパリッと印象的な目元、スッと通った鼻筋にとがったあご先が、隙のない美しさを表現しています。

・しっかりと肌色を整え、ツヤ出しパウダーで「ムチっとしたハリ」を

健康的で、揺るぎない肌質を表現するために、ベースメイクは入念に行います。特に頬や目の下などは色むらを残さないようにカバーします。薄づきのタイプで仕上げずにカバー力を重視します。
そのままでは、ただの厚塗りになりますので、仕上げはツヤ出しパウダーを頬を中心に馴染ませます。自然な肌のツヤに見えるような、粒子の細かいパール感のものを選びましょう。これにより、内側からムチっと押し上げられたようなハリ肌を表現できます。

・媚びない「キャットアイ」はアイラインとマスカラで

深キョンといえば、パッチリまつげとキャットアイです。まつげはくるりとカールを強く上げるよりは、根元から立ち上がるように持ち上げて、ボリュームタイプのマスカラを付けましょう。アイラインは長めを意識して、やや跳ね上げます

■血色感リップとヘアスタイルで好感度アップ

スクリーンショット 2017-08-02 18.16.38

くっきりアイメイクと隙のない肌は、近づきにくい印象になりがちです。リップとヘアスタイルで柔らかな可愛らしさを加えることで絶妙な魅力を演出します。

・口元はナチュラルな血色感とツヤでボリューム感を

「深キョン顔」を目指すには、笑った時の柔らかな口元を最大の武器にしてください。赤味のある色を輪郭まで綺麗につけたら、ティッシュオフをして濃さを調整します。その上に、ふっくらとした柔らかさを表現するために、グロスでツヤを出しましょう。

・顔まわりの毛は風に揺れるナチュラルな仕上がりに

前髪は眉下辺りで長さを整えて下ろします。これにより目元を強調しますが分量に注意が必要です。重くせず、透け感がある軽やかな分量で仕上げると大人かわいくまとまります。フェイスラインの毛を下すことでより柔らかい印象に。

食べることが大好きで、夏バテ知らずと語る深田さん。そんな自然体の美しさは同世代として参考にしたいものですね。

アクティブな女性にぴったりの高機能ウェア。「スキンズ」とは?

スクリーンショット 2017-08-02 18.09.46のコピー

2002年のブランド誕生以来、世界の一流アスリートをはじめ、30ヶ国以上のスポーツ愛好家に支持されている、すべての人に秘められた運動能力を効果的に引き出すコンプレッションウェアのブランド。トップアスリートの競技時から、休日や趣味のスポーツシーン、家事や仕事などの日常まで、あらゆる人の活動をサポートしてくれる注目のブランドです。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト 上野リサ)

【関連記事】
アラフォー美容の新定番!2017年上半期LARベストコスメ大賞
プチプラも!美容家が選ぶ、上半期ベスコス〜メイク編4部門
“できる”女はメイクが違う!プロが教える職場メイクのコツ
夏のメイクに自信!美容家も使っている優秀UV化粧下地4選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-08-02 17.37.31のコピー

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら