LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

1日3分で後ろ姿美人!背中と腰まわりのムダ肉撃退ポーズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今年の夏は、スリムな水着姿で海やプールを満喫したい! と思っているあなた。その日が来るまでしっかりエクササイズで身体を引き締めておきましょう。

スクリーンショット 2017-08-04 17.28.38

「お腹はもう間に合わない」と思っている人は、バックスタイルに磨きをかけるのがおすすめ。背中や腰周りのムダ肉を撃退しておけば、かなり引き締まった印象を与えます。
ご紹介するエクササイズは、実践時間3分でOK。ぜひ、素敵な水着姿を披露して夏を満喫して下さい。

■バックスタイルは背中ケアも大切

後ろ姿は、意外と他人から見られている部位です。あなたは、背中の十分なケアをしていますか?
例えば、怠りがちなのがムダ毛です。自分ではなかなか目の届かないところ=意外と無造作に生えているので、家族に剃ってもらうか、脱毛するのがおすすめです。
また、ニキビなどで肌が荒れていませんか? 今年も引き続きバックコンシャスな服が流行っているので、日焼け止めを塗るのはもちろん、化粧水で保湿ケアもしましょう。

■エクササイズで目指すはバックシャンな女

ご紹介するエクササイズは、腰、背中、二の腕など、後ろ姿を美しく見せる部位を効率よく引き締めてくれます。
漠然と動作を繰り返さずに、肘を引き寄せる時に肩甲骨を背骨に引き寄せ、僧帽筋を刺激して褐色脂肪細胞を活性化するなど、各部位に意識を向けて動作して下さい。
たった3分の積み重ねで劇的に美しい後ろ姿をつくり出してくれるのですから、実践しなきゃ損ですよ。

期待できる効果

・二の腕、ふともも、腰まわりのムダ肉の引き締め。
・ヒップアップ肩甲骨周辺。
・体幹力アップ。
・太りにくい身体作りの土台をつくる。

実践回数&期間

1日3分×週3回を目安に実践。3週間ほどでボディラインに変化を感じられるようになります。

やり方

20170727mori01

1)床にうつ伏せになり、両腕を重ね顎を乗せます。

20170727mori02

2)息を吸いながら腕を床から離し、ゆっくりおへそから上体を起こします。
3〜5秒ほどキープしましょう。この時、つま先はまっすぐ後ろに伸ばしましょう。

20170727mori03

3)そのまま両手を真横に開き、3〜5秒ほどキープ。

20170727mori04

4)さらに両手を腰のあたりで組み、肩甲骨を引き寄せ、つま先を床から離して3〜5秒ほどキープ。
ゆっくりと元の位置に戻り、3回を目安に動作を繰り返しましょう。

いかがですか? 動作中は腰から身体を起こそうとしないで、お腹から頭の先を天井方向に、お腹からつま先を後ろに伸ばす意識で、腰を痛めないようにしてくださいね。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森 和世)

【関連記事】
背中で年齢が分かる!贅肉を落とし美ライン背中を作るエクサ
お腹すっきりに即効性アリ!夏向け“美ボディ”を作るエクサ
腰痛防止に◎ガチガチの腰とお尻を楽にするヒップストレッチ
オトコが離さない!?なめらかな触り心地二の腕を作るエクサ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-08-04 17.28.38

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事