LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

朝ヨガで肩コリ&ストレスリリース!顔色すっきりポーズ4つ

千葉ゆか

image1-3

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

いつもよりほんの少し早く起きて、爽快な朝活をはじめてみませんか? まだシャキッと冴えていない状態でもできるヨガエクササイズで、くすんでいる顔色を明るくしましょう。四つんばいでできる、簡単なポーズばかりです。

朝ヨガで肩コリ&ストレスリリース!顔色すっきりポーズ4つ

各ポーズは単体で行ってもいいのですが、記事に書いた通りの順番で行っていただくとより効果的です。すべて行っても所用時間は10分ほどです。

■朝のくすんでいる顔色を明るくするヨガエクササイズ

(1)首筋ほぐし

四つんばいになります。膝は骨盤幅、足の指は立てておくとポーズが安定します。

(1)四つんばいになります。膝は骨盤幅、足の指は立てておくとポーズが安定します。

右の腕を、左脇の下から左側に伸ばし、肩と耳床に落とします。左腕を頭の上から前方の床へ

(2)右の腕を、左脇の下から左側に伸ばし、肩と耳を床に落とします。左腕を頭の上から前方の床へ。
身体の力を抜いて、首筋が伸びるのを感じましょう。5呼吸ほどステイします。
ポーズが終わったら、反対側も行います。

(2)ヘッドローリング

四つんばいになり、膝は骨盤幅。足の指は立てましょう。手と手の間の床に頭頂を下ろし、手でしっかり床を支えた状態で、頭を転がしてマッサージします。

(1)頭皮をほぐすポーズです。
四つんばいになり、膝は骨盤幅。足の指は立てましょう。
手と手の間の床に頭頂を下ろし、手でしっかり床を支えた状態で、頭を転がしてマッサージします。

(2)側頭筋や髪の生え際、首が凝りやすい方は、前方に転がすと首筋がよく伸びます。
よくほぐしたら、次のウサギのポーズにつなげます。

(3)ウサギのポーズ

頭頂を床に下ろし「天空」(てんくう)のツボを刺激します。

お尻の後ろで手を組み、拳を上に持ち上げましょう。そのまま5呼吸ほど繰り返します。

(1)お尻の後ろで手を組み、拳を上に持ち上げましょう。

(2)そのまま5呼吸ほど繰り返します。腕を前後に動かしてみると肩甲骨がほぐれますよ。

(4)ライオンのポーズ

四つんばいから、かかとの上にお尻をのせて座ります。指を広げて膝を押し、目線を上へ。鼻から息を吸って、舌を出し口から思い切り息を吐きます。3回ほど吐きましょう

(1)四つんばいから、かかとの上にお尻をのせて座ります。指を広げて膝を押し、目線を上へ。

(2)鼻から息を吸って、舌を出し口から思い切り息を吐きます。3回ほど吐きましょう。
お腹の底から思い切りデトックスする気持ちで行うと爽快です!

注意点

首を痛めている方は注意しながら行うか、(1)〜(4)のポーズを控えるようにしましょう。不安を感じたら中止してくださいね。

この10分ヨガは、肩甲骨まわり・頭・首の血流をよくする効果があるため、肩こりが気になる方におすすめです。ライオンのポーズで口から思い切り吐き出す呼吸は、ストレス発散効果も期待できます。

朝の数分のヨガで明るい顔になります。元気で前向きな気持ちで朝のスタートを切りましょう。
(ヨガインストラクター 千葉ゆか

漫画家/イラストレーターを経てヨガインストラクターに転身。高津文子式フェイシャルヨガインストラクター。二児の母。子連れOKなヨガ×顔ヨガクラス「nicomum-yoga&facial yoga」主宰。)

【関連記事】
秋太り予防に◎1日5分のお腹引き締め「腹筋強化エクサ」
1日2分!全身運動でダイエットに◎な「クマ歩きエクサ」
-10才若見えの「背面美人」に!美尻&美背中に導くヨガ
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-06 13.26.23

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事