LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

揚げ物の衣にも!?余った「素麺」を使った変わりレシピ2つ

生井理恵

ベジ活

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

そろそろ夏も終わりですね。夏を過ぎると、とんと出番がなくなってしまう食材の1つに「素麺」があります。計画的に消費して余ることがないようにしたいものです。

余った素麺を賢く美味しく消費!簡単アレンジレシピ2つ

そこで今回は、素麺を賢く消費するアレンジレシピを2つご紹介します。定番の食べ方に飽きたという人にもおすすめですよ。

■素麺ジャージャー麺

素麺ジャージャー麺

雨が多かった今年の夏。素麺を買ったものの、寒くて出番がなかったという人も多いのではないでしょうか?
夏らしいけど冷たくない料理が食べたい! そんな時におすすめなのが「ジャージャー麺」。
茹でた素麺を、ピリ辛の肉みそと絡めていただきましょう。千切りにしたキュウリやパプリカと一緒に食べれば、野菜不足も解消できちゃいますよ。ピリ辛肉みそはご飯と一緒に食べても美味しいので多めに作っておいてもいいですね。

材料2人分

・素麺 2束
・挽肉 100g
・ネギ 1/2本
・シイタケ 1枚
・ニンニク・ショウガ 1かけ
・キュウリ(パプリカでもOK。お好みのお野菜で) 適宜
・ゴマ油・ラー油 適宜

A

・豆板醬 小さじ2分の1
・味噌・酒 大さじ2
・醤油・砂糖 各大さじ1

作り方

1)素麺は、表示時間より少し固めに茹でる。
2)フライパンにゴマ油を入れ挽肉、みじん切りにしたネギ、シイタケ、ニンニク、ショウガを炒めAで調味する。
3)お皿に1の素麺と2の肉みそ、千切りにしたキュウリもしくはパプリカを盛り付けて完成。

■素麺を衣に!パリパリコロッケ

素麺が中途半端に余ったら、折ってパン粉の代用として使ってみて。
素麺を油で揚げると、パリパリとした食感が味わえて美味しいですよ。見た目も面白いのでおもてなしにも。

材料2人分

・素麺 1束
・ジャガイモ 3個
・挽肉 100g
・タマネギ 4分の1個
・塩・コショウ 適宜
・小麦粉・卵・油 適宜

作り方

1)油を敷いたフライパンに、みじん切りにしたタマネギと挽肉を炒め塩、コショウで味を整える。
2)ジャガイモは、洗ってラップに包み600Wの電子レンジで約8分加熱後、3分蒸らす。
熱いうちに皮をむき、マッシャーなどでつぶし1とあえる。
3)お好みの形に整えたら、小麦粉、卵の順番で付け、折ってパラパラにした素麺を衣にする。
中温にした油でカリッとするまで揚げたら完成。

この時期に余りがちな素麺の活用法、よかったらお試しくださいね。
(ベジ活アドバイザー・生井理恵
「食べてキレイになる料理教室」主宰。食べて美人になるレシピには定評があり、企業へのレシピ提供・商品監修を多数手掛ける他、講演やセミナーも精力的にこなす。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」がある。)

【関連記事】
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-08-21 16.45.28

Related Article関連記事

最新の記事