LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

注目度No1女優、吉岡里帆さんのメイクをプロがチェック!

上野リサ

13083150_991286497623829_494159747129795529_n-1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ドラマやCM・雑誌に引っ張りだこで、人気急上昇中の女優、吉岡里帆さん。優しい目元とキュッと上がった口元が魅力的ですが、つややかで毛穴レスの美肌の持ち主でもあります。

スクリーンショット 2017-07-21 16.21.45

そんな美肌が魅力の吉岡里帆さんが、エリクシールの新シリーズ「エリクシール ルフレ」のCMキャラクターに就任。“ファーストエイジングケア”を提唱するこのシリーズによるケアで目指したいのは、まさに吉岡さんのような“つや玉”が輝く肌!
※今からはじめる年齢に応じたうるおいケア

スクリーンショット 2017-07-21 16.15.04

CMのお披露目会では、もこもこ増える泡で毛穴の奥まですっきり洗い上げ、メイクも落とせる洗顔料「エリクシール ルフレ バランシング バブル」を手に取り、愛らしい「泡チューポーズ」を披露してくれました。

■吉岡里帆さんのメイクをチェック!〜ハリ・つやを意識しフレッシュに

スクリーンショット 2017-07-21 16.41.46

ファッションは、「ブルーグレーでちょっと大人っぽく」という少し落ち着いた印象のコーディネートですが、メイクアップでツヤと血色感をプラスすることで、草原を駆け回るようなフレッシュな印象に。
服装を品良くまとめたい時、メイクまでシックにすると寂しい印象になりがちなアラフォー世代には参考にしたいバランス感です。

1)「パール系の下地」で肌のハリつやアップ

下地の種類も様々ですが、フレッシュなハリつや肌を目指すには、パール入りの下地を選びましょう
パウダーファンデーションを使っている場合には、パール入り下地をベースに仕込んでおくことで、光が当たった時に内側から輝くような“つや感”を演出できます。リキッドやクリーム系のファンデーションの場合には、ファンデーションと1:1の割合か、すこし少ない量の下地を混ぜて使うと良いでしょう。
下地を混ぜすぎると、カバー力が落ちるので要注意!。

2)フレッシュ感は「チーク」で演出

スクリーンショット 2017-07-21 16.49.25

赤みのあるオレンジ系のチークカラーを頬の中央から広めになじませます。それに合わせて口元もこれぞ「血色感」という透け感のある朱赤をチョイス
キュッと引き上がった口角を目指すには、事前にコンシーラーで口角の下はカバーしておきましょう

3)「ふっくら涙袋」と「流さないアイライン」

グルン! と強めにまつげをカールさせたり、きつめのアイラインを切れ長に入れるのはNG。
アイラインは目の横幅までにとどめて、目尻のラインは下向きに。目の下の影を、コンシーラーなどで綺麗にカバーし、広めにハイライトを入れ、下まぶたにはパール入りのオレンジベージュでふっくら感をプラス。これで癒し系の“吉岡eye”の完成です。

スクリーンショット 2017-07-21 16.52.49

「エリクシール ルフレ」2017年7月21日(金)発売 左から:バランシング バブル、バランシング ウォーター Ⅰ、バランシング ミルク Ⅰ、バランシング ウォーター Ⅰ つめかえ用

「今この瞬間を頑張らないと、未来なはい」そんな思いで、丁寧に毎日洗顔をしているという吉岡さん。
こういう積み重ねが大切だという美意識が、毛穴レスのつや美肌の秘訣かもしれませんね。
(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト 上野 リサ)

【関連記事】
リピ買い率高し!“理想の自分”に導くボディ用引き締め美容液
お疲れ肌に◎“肌の土台”を整える「導入美容液」が心強い!
浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターが選ぶ「夏の化粧下地」6選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-07-21 16.21.45

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら