LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

“日焼け髪”はその日にケア!蜂蜜パックレシピとケア法2つ

KUMI

たかしま

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

日差しが気になるこの季節、顔やボディの紫外線対策は万全でも、意外と忘れがちなのがヘアケア対策。日焼けによる髪へのダメージは、顔の3〜5倍とも言われています。

“日焼け髪”はその日にケア!蜂蜜パックレシピとケア法2つ

夏の紫外線対策をしっかりしていれば、秋に髪の乾燥、抜け毛、切れ毛などのヘアトラブルに悩まずに済みます。
そこで今回は、秋の乾燥する季節でも思わず触りたくなるようなしっとり潤った美髪になるためのポイントをご紹介します。

■洗い流さないトリートメントで乾燥防止

洗い流さないタイプのトリートメントは、長時間にわたり保湿成分が髪に浸透するので、髪の乾燥を防ぎ、高い保湿効果が期待できる優れものです。
外出中でもさっと簡単につけることができます。最近は、UV効果がある商品もあるので、購入前にチェックしてみてくださいね。

■手作りヘアパックでうるツヤ美髪に

材料

・ハチミツ 大さじ1〜3
・ココナッツオイル 大さじ1〜3

作り方

1)ココナッツオイルを湯せんで人肌程度(35℃程度)に温める。
2)温めたココナッツオイルに同量のハチミツを加えてよく混ぜる。

ヘアパック方法

※腕の内側など目立たないところにヘアパックを薄く塗り、パッチテストを行いましょう。
1)髪の毛を洗う前の乾燥した状態に、ヘアパックを毛先から馴染ませます。
2)髪全体に馴染ませ、15分ほどおいてシャンプーしてください。
時間のある時は、頭皮マッサージや30分程度蒸しタオルをすると◎

■ドライヤーでツヤ髪キープ

髪が濡れている時は、目の粗いブラシを使い摩擦を軽減しましょう。
髪から15cm以上ドライヤーを離し、根元から乾かしてください。ドライヤーの熱風を同じところばかり当てると、髪もやけど状態になってしまいます。熱風は、まんべんなく当てて、最後に冷風を当てるとキューティクルが引き締まりツヤが出ます。ちょっと面倒でも、この一手間がツヤ髪をキープするポイントです。ぜひ試してみてください。

お肌の日焼けと同じで、髪や頭皮の日焼けもその日のうちにケアすることが大切です。
日焼けで乾燥した髪をそのままにしておくと、切れ毛や枝毛などの原因になってしまいます。
日焼けをしてしまった日は、ご紹介した手作りヘアパックで、いつもよりちょっと時間をかけてケアしてみましょう。毛先をコーティングすれば、髪のダメージを軽減できます。
〈ナチュラルメイクアップアーティスト KUMI〉

【関連記事】
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ
朝のヘアメイク、これでうまくいく!プロ指南の方法&アイテムまとめ
それ逆効果!老けて見えるNGヘアメイク&対処法まとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-08-09 16.18.34

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事