LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

食べても飲んでも!虫除けにも!?「レモングラス」の使い方

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

料理をする際、香り付けなどのためにハーブを用いることがあると思います。種類豊富なハーブのなかのひとつに、レモングラスがあります。

スクリーンショット 2017-07-11 13.12.55

レモンのような爽やかな香りがすることからそう呼ばれていて、使い方もいろいろあるので、覚えておくと便利です。
今回は、料理研究家の筆者が「レモングラスの効果や使い方」をご紹介します。

■リフレッシュにも美容にも

レモングラスは、その爽やかな香りからも分かるように、リフレッシュ効果があり、精神的な安定を促す効果があります。
また、美容にも良く、血行促進効果があり、冷えやむくみを改善する効果なども期待できます。
さらに、殺菌作用もあるので、夏の湿度により増えやすくなる雑菌予防にも役立ちます。

■レモングラスの取り入れ方

タイ料理の定番

タイ料理の定番メニューと言えば、トムヤンクンでしょう。
レモングラスの以外にも、バイマックルーやガランガーなどのハーブを使い、トムヤムペーストと一緒に魚介を煮て、ナンプラーやレモン汁で味を整えて作ります。
グリーンカレーにも入れたりしますね。

炒めものにも

レモングラスは、葉から茎にかけて料理に使うことが可能ですが、根元に近付くほどに香りが強くなります。
根元に近い茎の部分を細かく刻み、豚肉や鶏肉と一緒に炒めると、エスニック風な仕上がりになります。

お茶で爽やかに

レモングラスティーの作り方は簡単。ドライタイプであれば、ティーポットに入れてお湯を注いで5分ほど蒸らすだけ。フレッシュタイプであれば、鍋に入る大きさに切って、熱湯に入れて蒸らすだけ。太い茎の部分には包丁で切れ目を入れておくと、香りが出やすくなります。
レモンティーほど酸味がないので飲みやすいです。

■保存する場合は

密閉袋に入れて、冷蔵庫に入れるか、長期保存の場合は冷凍庫に入れるのが妥当です。
葉の部分だけであれば、乾燥させることも可能。高温多湿を避けて干しておくだけ。乾燥したら、袋に入れておけば問題ありません。

いかがでしたか? レモングラスの香りには、虫の嫌いな成分が含まれているため、虫よけにもなります。クローゼットに入れておくと、大事な洋服を守ってくれます。あれば絶対に役に立つハーブです。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ
知らずにやってる!?今見直したい、残念な野菜の食べ方5つ
食べる日焼け止め「リコピン」の効果UP!の食べ方4つ
美人の朝はコレ!脂肪を燃やし体内から温める飲み物まとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-07-11 13.12.55

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら