LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

夏老け防止!プロ厳選の“老け見えポイント3つ”のケア名品

上野リサ

13083150_991286497623829_494159747129795529_n-1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

梅雨に入ると、いよいよ夏が待ち遠しいですね。一方で、迫り来る強い陽射しによる日焼け。怖いのは、紫外線のみならず、外気と室内の気温差、皮脂、汗など肌表面を不安定にさせる要素がいっぱいです。

スクリーンショット 2017-07-03 18.00.17

夏を越え「老け」を実感するというのは大人女性の定説。後悔しないためにも、今からどれだけ準備できるかが勝負の鍵です。

■硬化は老化!赤ちゃん肌のベビーコラーゲンを増やしたい

お肌の老化のバロメーター、それは「柔軟性」です。赤ちゃんの柔かくてデリケートなお肌に対して、大人の肌はしっかりとしていて丈夫です。この差を生み出しているのが、コラーゲンの中でもⅢ型と呼ばれる、通称「ベビーコラーゲン」。
年齢とともに減少すると言われるベビーコラーゲンをサポートすることで、年齢に逆行できるかもしれません。

■ベタつかせず結果が欲しい人はブースター系美容液を

ビューティーオープナー/オージオ

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

しっかりスキンケアをしようとすると、保湿効果が高い「重め」なものを選びがち。気温も湿度も高くなるこの季節には、肌が蒸れないようにしましょう。
洗顔後、最初に使うタイプの、肌にすっと馴染む「ブースター系」の美容液がおすすめです。ビューティーオープナーは「卵殻膜(らんかくまく)エキス」を高濃度に配合した美容液で、ベビーコラーゲンをサポートしてくれるという強い味方。
(18ml 通常税抜価格5,800円)

■ハリ感が「老け顏」を制す、抜かりなく目元のケアを

オーエムシーブルアイクリーム/オメガクリエーション

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

絶対に手を抜いてはいけないのが、アイケアです。
皮膚のゆるみ、まぶたの下がり、シワ、くすみ、クマと、言い出したらきりがありませんが、諦めずにケアしましょう。継続しやすい価格とプチプラコスメとは思えない実力派。フランスの原料展示会で、金賞を受賞した「ネオダーミル」配合。
ベビーコラーゲンやエラスチンをサポートするのはもちろん、キャピキシル配合でまつげと眉毛のケアも一緒にできてしまうという優れもの。
(15g 税抜価格1,370円)

■髪の広がり、老け見え予防に週1回のオイルケア

外気の湿度に加え汗による湿気、紫外線による熱ダメージで、髪はわがまま放題に。髪本来の潤いをキープし表面を保護するケアを取り入れましょう。

■毛先にじっくり染み込ませ頭皮をしっかり洗う

オーラボタニカ エッセンシャル/ケラスターゼ

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

乾いた状態で、頭皮と髪にたっぷりとオイルを馴染ませます。頭皮マッサージをすると、毛穴の汚れも浮き上がり◎ 20分程度置いてから、いつも通りにシャンプーをします。頭皮のオイルは2度洗いできちんと流しましょう。
梅雨は髪の広がりを抑えたいけど、オイルをそのまま塗るのは重たくなってしまいます。髪にたっぷり染み込ませてから、洗うことで仕上がりの滑らかさを実感
ヘアケアの老舗、ケラスターゼ初のオーガニックライン「オーラボタニカ」アルガンオイルとココナッツオイルをコールドプレスで抽出したというこだわりは、オーガニックでありながら、ラグジュアリーなケラスターゼらしい逸品です。
(50ml税抜価格6,800円)

必要な保湿をしっかりとしながらも、軽やかな使い心地にもこだわりたいこの季節。快適にケアできるアイテムや方法を工夫して、夏老けしない万全のコンディションで梅雨明けを待ちたいものですね。
(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト 上野リサ)

【関連記事】
朝のヘアメイク、これでうまくいく!プロ指南の方法&アイテムまとめ
美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
若々しいボリュームヘアに導く!美容家厳選の頭皮美容液3つ

【参考】
ビューティーオープナー – オージオ
オーエムシーブルアイクリーム – オメガクリエーション
オーラボタニカ エッセンシャル – ケラスターゼ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-07-03 18.00.17

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事