LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ゆっくり動いて体幹を鍛えて!太りにくい身体になるエクサ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

薄着の季節は、ダイエットで体重を落とすだけではダメだということに気づき始める方が多いのではないでしょうか。

スクリーンショット 2017-06-26 14.34.48

体重制限よりも大切なのは、ほどよく引き締まったボディライン。これをつくるためには、適度な運動が必要です。今回は、代謝を上げるエクササイズをご紹介します。

■バランスを楽しみながら全身引き締めエクササイズ

このエクササイズは、バランスをキープしながら動作するので、全身の筋肉を刺激し、太りにくい身体をつくります
動作の大事なポイントは、みぞおちの力を使い、音を立てずに脚を床に下ろすこと。これは、体幹(胴体部分)を意識することで、お腹に力が入りバランスが取りやすくなるからです。逆に、脚を床に下ろす際、バタバタと音がするのであれば、お腹の力が抜けている証拠。そして、腰に負担がかかるので注意しましょう。
とにかくゆっくり動作し、きつく感じるように心がけて下さい。

■期待出来る効果

体幹力のアップ。太りにくい身体作りの土台をつくる。姿勢がよくなる。下半身引き締め効果が期待できます。

■実践回数&期間

3週間ほどを目安に実践。ボディラインに変化を感じられるようになります。

■やり方

1.吐く息とともにお腹を腰に引き寄せドローイング(意識的な呼吸法により、腹筋を引っ込ませたまま一定の時間維持させ、元に戻す動作)
顎を軽く引いてみぞおちを引き上げ、姿勢を整えます。

20170622mori01

2.両手で右膝を抱えます。背中が丸まらないよう、尾てい骨を左かかとに向けるイメージで姿勢を整えます。
吐く息とともに左膝が90度曲がるよう、右足を大きく後ろに下げながら、両手は天井方向に伸ばします。この時、上半身は正面に向けましょう。20170622mori02

3.息を吸いながら、右膝を抱え、右足を大きく後ろ床につける動作を8回繰り返しましょう。
反対側も同様に動作しましょう。

20170622mori03

いかがですか? 最初はフラフラするかもしれませんが、徐々にバランス力、筋力がついてくると、どこが効いているのか身体を観察しながら動けるようになると思います。
じっくりゆっくり動作を繰り返し、無駄のないボディラインに仕上げてください。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森 和世)

【関連記事】
背中で年齢が分かる!贅肉を落とし美ライン背中を作るエクサ
お腹すっきりに即効性アリ!夏向け“美ボディ”を作るエクサ
腰痛防止に◎ガチガチの腰とお尻を楽にするヒップストレッチ
オトコが離さない!?なめらかな触り心地二の腕を作るエクサ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-06-26 14.34.48

Related Article関連記事

最新の記事