LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ヒゲをむしるのはNG!?「ヤングコーン」の旨い食べ方3つ

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ヤングコーンは、スープカレーやバーベキューなどの具材としてよく見かけると思います。旬は5月から初夏にかけての、ちょうど今の時期。

スクリーンショット 2017-07-05 10.14.06

見た目も可愛らしくて、食べると独特の歯ごたえがあり、料理に上手に使って振る舞えば必ず喜ばれます。
そこで今回は、料理研究家である筆者が「ヤングコーンの美味しい食べ方」についてご紹介します。

■女性に嬉しいむくみ防止効果

ヤングコーンは、皮をむくとふさふさとしたたくさんのヒゲが付いてきます。このヒゲこそ栄養があるので、むしったりしてはいけません。
特にカリウムが豊富で、利尿作用があり、むくみ防止に役立ちます。漢方薬としても用いられるほどで、身体にとても良いんです。
低カロリーなので、ダイエットにも適しています。

■おすすめの食べ方や使い方

蒸し焼きにしても

フライパンに入れて油をひき、ヤングコーンを皮ごと入れて火にかけます。すると、中は自然と蒸し焼きの状態に。皮をむけば、しっとりとした仕上がり。
シンプルに塩や醤油をかけて食べると、コーンの自然の甘みが感じられます。

かき揚げで甘みを楽しむ

ヒゲの部分も一緒に衣を付けて、油で揚げて天ぷらにしてみましょう。すると、ヒゲの部分が特にサクサクで、ほんのり甘みがあってとても美味しい。
玉ねぎなどを加えてかき揚げにすると、甘みも増してまた違った味が楽しめます。

お弁当を可愛らしく

ヤングコーンに、豚や牛の薄切り肉を巻いて、フライパンで焼きます。塩胡椒だけで十分美味しいし、もちろんこのままでも楽しめますが、それをお弁当用にアレンジ
肉巻きを半分に切ると、コーンの断面が花のような形になります。断面を上向きにしてお弁当に入れれば、まるで小さな花が並んだよう。子供も喜ぶ、可愛らしいお弁当になります。

いかがでしたか? 今が旬のヤングコーン。魅力はシャキッとした歯ごたえと、自然な甘さです。栄養も豊富なので、この夏のエネルギー補給にも相応しいのではないでしょうか。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ
知らずにやってる!?今見直したい、残念な野菜の食べ方5つ
食べる日焼け止め「リコピン」の効果UP!の食べ方4つ
美人の朝はコレ!脂肪を燃やし体内から温める飲み物まとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-07-05 10.14.06

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら