LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

毎晩3分!夏の毛穴引き締めに◎なローズヒップオイルの使い方

町山町子

_MG_8053

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

数ある肌の悩みで多いのは何と言っても毛穴。とくに皮脂分泌が活発になる夏は、毛穴詰まりや毛穴開きなどのトラブルが多く、吹き出物や肌荒れの原因に。

スクリーンショット 2017-06-21 16.03.40

そんな時に万能なのがローズヒップです。頬は乾燥気味なのに、鼻の周りは脂っぽい。そんな混合肌の筆者も毛穴の悩みは尽きません。そこで今回は、ローズヒップオイルを活用した毛穴ケアをご紹介します。

■美容と健康に良いローズヒップ

ローズヒップオイルは、ローズヒップの種から採れるオイルのこと。サラッとして肌になじみやすいのが特徴です。
また、ローズヒップはビタミンCを豊富に含んでいて、その量はレモンの20倍と言われているほどです。このビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する作用があるため、肌の構成成分であるヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンなどの劣化を抑制することができます。肌に塗ったり、食事として取り入れることで肌のハリを取り戻すことが期待できます。

■紫外線対策として

夏の前に始めておきたいのは紫外線対策。梅雨~夏前にとくに気にしておきたいお手入れです。肌に塗るUVケアと同時に、インナーケアとしてローズヒップを摂取することをおすすめします。ローズヒップでの摂取が難しければ、サプリメントなどで意識的にとってみてください。

■「3分夜美容」ローズヒップオイルの美容法

洗顔後の毛穴引き締めケア

お風呂上がりのスキンケアの時にローズヒップオイルを活用します。手持ちの化粧水をつけた後にローズヒップオイルを1プッシュくらい出して肌をマッサージするように馴染ませます。肌に浸透してベタベタせず使いやすいのがローズヒップオイルの特徴です。

週に1回のバスタイムマッサージ

いつもシャワーで済ませている方は週に一度はバスタブにお湯をためて、湯船に浸かりましょう
お風呂に入る前にクレンジングと洗顔を済ませておき、オイルを顔につけた状態でお風呂に入ります。バスタブの中で軽くマッサージをして、お風呂から上がる前にもう一度洗顔をするといつもより毛穴の汚れが落ちてスッキリしますよ。

■オイル使用の注意事項

オイルは紫外線に当たると酸化が進むので、夜に使用してください。朝、日中にオイルを使用する時はしっかり拭き取れば大丈夫ですが、なるべく朝のスキンケアでは控えましょう。
夜の入浴後の水分が残っている清潔な肌に使うと、オイルが肌に浸透しやすく、乾燥対策になります。

いかがでしたか? ローズヒップオイルで毛穴のケアをして、万全な状態で夏を迎えましょう。
(リンパ・ハーバリスト/ビューティーヘルスライター 町山 町子)

【関連記事】
心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

【参考】
ローズヒップ – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-06-21 16.03.40

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事