LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

放置すると5歳フケます!顔周りのクセ毛・ほつれ毛の対処法

佐藤友美

satoyumi

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

皆さん、こんにちは。美容ライターのさとゆみ、こと、佐藤友美です。今回は、見た目年齢を左右する、顔周りのほつれ毛対策をご紹介します。

スクリーンショット 2017-05-19 15.09.48

■見た目年齢を左右する、前髪と顔周りの毛!

私は普段、ヘアカタログや美容サイトで30代、40代、50代の方々の写真を撮る機会が多いのですが、撮影をするときに、気をつけていることがあります。

それは、この世代の方々の撮影で、前髪がクセでうねったり、顔周りにほつれ毛が落ちたりしていると、5歳老けて見えるということです。顔周りや前髪の髪は、その人の第一印象を左右するほど、重要な要素です。どんなに綺麗なモデルさんでも、顔周りにほつれた毛があると、急に老け込んで見えます。

ちょっと古い例かもしれませんが、昔NHKの朝の連続ドラマで流れていた「おしん」。あの主演女優の田中裕子さんも、顔周りにほつれ毛があることで「身なりに構っていられない雰囲気、苦労をして疲れている風」を演出できているのです。それくらい、顔周りの毛は、見た目年齢を左右します。

■年齢とともにうねりやすくなる髪をまっすぐブローするには

実は、前髪や顔まわりの毛は、年齢とともにうねりやすくなる、クセが出やすくなると言われています。ですから、ブローするにもちょっとしたコツが必要です。

今まで、雑誌の誌面やウェブサイトで、いろんな方法を美容師さんたちに伝授してもらいましたが、一番簡単でオススメなのは、クセが出やすい部分に温風をあててから冷風をあてるという方法。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report
髪はタンパク質ですので、熱をあたえると形を変え、冷ますと固定するという性質があります。これを活かして、まず、クセを伸ばしたい部分を指でまっすぐにひっぱりながら、ドライヤーの熱を与えます。ドライヤーを矢印のようにゆっくり往復させながら、だいたい20秒くらい温めます。そして、そのまま髪を指でひっぱったまま、冷風でさましましょう。同じように、ドライヤーを往復させます。

こんな簡単なテクニックで、びっくりするほど、髪はまっすぐ、サラサラになります。是非、お試しください。

(美容ライター 佐藤友美)

【関連記事】
朝のヘアメイク、これでうまくいく!プロ指南の方法&アイテムまとめ
美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
若々しいボリュームヘアに導く!美容家厳選の頭皮美容液3つ

【撮影協力】

ヘアサロン ブロッサム

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-05-19 15.09.48

Related Article関連記事

最新の記事