LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ

長坂靖子

Img0973

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

汗ばむ季節に束ねた髪は、スッキリ爽やかな印象になりますが、実は後ろから見た時の「うなじ」は、セクシーな印象を与えます。

4b58f4f68b808d0cf0e08cd54ed13118のコピー

例えば、浴衣を着た時に後ろからちらっと見える、うなじにドキッとする男性の声はよく聞かれますよね。
自分ではうなじを見ることができないため、お手入れを怠りやすいパーツです。
今回は、「美しいうなじのためのネックケア」をご紹介します

■3ステップでうなじケア

お手入れに気を抜くと、セクシーなはずのうなじの印象が台無しになります。
ネックケアというと前面ばかり意識しがちですが、後ろも同時にケアしましょう。
ポイントは、流す・塗る・防ぐの3ステップです。老廃物を流し、保湿して紫外線対策で「セクシーなうなじ」を手に入れましょう。

■セクシーなうなじを作るネックケア

STEP:1 老廃物を流す

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

1)耳の下のリンパから鎖骨にかけて老廃物を流します。顔をやや上に向け、首を伸ばすと行いやすいです。
上から下へ30回程度行います。この時、マッサージオイルやクリームを使用すると、滑りが良くなり、摩擦が軽減されて肌を傷める心配がありません。
2)うなじ側は、頭蓋骨と首の境目を、中心から端へ向かって10往復程度プッシュします。

STEP:2 保湿

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

顔の皮膚・首・鎖骨周辺の皮膚はそれぞれ構造が異なります。そのため、首専用のクリームも使ってケアが必要です。
1)首のしわに沿って専用クリームを内側から外側へ塗ります。ポイントはしわに沿って横に、3回程度やさしく押しこむイメージで。
2)うなじ周辺は皮脂が多いので、クリームではなく、皮脂を抑えるローションをパッティングします。

STEP:3 紫外線の予防

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

お手入れした後は、外出時のUVケアで紫外線からのダメージを防ぎます。
首の前面は皮膚が薄く、皮脂の分泌も少ないため、乾燥しやすく、紫外線のダメージをダイレクトに受けやすい場所です。紫外線のダメージでターンオーバーが乱れると、肌荒れの原因になるので、外出時には必ずUVケアを心がけましょう。
髪が長く、ローションを塗るとべたつくので嫌という方は、ネックカバーやストールで紫外線防止をして下さい。
うなじは皮脂分泌が活発で汗もかきやすく、老廃物が溜まりやすい場所です。UVケア剤を塗ったら、バスタイムにしっかりとオフしましょう。同時に、角質の汚れを取り除き、ターンオーバーを促し、お肌のくすみを改善しましょう。清潔にすることも美しく「セクシー」なうなじの要素の一つといえます。

いかがでしたか? うなじも首と同じようにきちんとケアをして、美しい後ろ姿を目指しましょう。

【関連記事】
心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

4b58f4f68b808d0cf0e08cd54ed13118のコピー

Related Article関連記事

最新の記事