LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ジクジクニキビに◎ポリフェノール豊富な「菊花茶」のすすめ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

乾燥の季節が終わると、やってくるのが湿度です。湿度の高い季節は、湿疹やニキビなどの吹き出物が治りにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。東洋医学において、湿度の季節は重濁性があり、皮膚が炎症を起こしやすい季節とされています。体内に溜まった余分な湿度や毒素を排出するために、「菊花茶」を飲んでみましょう。

スクリーンショット 2017-05-26 18.36.17

■湿度は炎症を長引かせる!?

皮膚には、身体を外界から守る働きのほか、汗や皮脂ともに余分なものを排出する機能も備わっています。そのため、湿度が高いのに気温がさほど高くなく、汗をかきにくい季節は、皮膚からの排出がスムーズでなく、余分な毒素や老廃物が溜まって皮膚の炎症を引き起こし、長引きやすいと考えられています。

■ジクジクニキビに「菊花茶」がおすすめの理由2つ

(1)体内デトックスに

菊花茶は、清熱解毒といって、体内にたまった余分な熱や毒素を取り去る働きがあるとされています。吹き出物や肌荒れ、皮膚の赤みの改善に、古くから用いられてきました。

(2)活性酸素対策に

菊花茶は、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールも豊富です。東洋医学でも、古くから老化を遅らせるお茶として親しまれていますが、実際、菊花茶のポリフェノールは、活性酸素を除去してお肌を守る働きがあります。また、目の疲れにも効果があるとされていますから、紫外線が強くなるこれからの季節、目のためにも、お肌のためにもなるお茶です。

■菊花茶の飲み方

菊花茶は、クセのない飲みやすいお茶です。あまり味がしませんから、紅茶やウーロン茶など他のお茶とブレンドしても美味しく飲むことができます。ただし、身体を冷やす性質がありますから、温かい菊花茶を飲み、冷え性の方は飲み過ぎに注意しましょう。

毎日の生活に取り入れやすいお茶、菊花茶。ジクジクニキビが気になる方は、試してみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【関連記事】
ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】
肌とはなにか – 花王
成分情報 菊花 – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-05-26 18.36.17

Related Article関連記事

最新の記事