LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

1日10秒!頬のハリをUPして「たるみ毛穴」をケアする方法

市川愛子

市川愛子プロフィール画像

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

毛穴に関する悩みは人それぞれあり、「ケアをしているのに毛穴が目立つ」「ファンデーションが毛穴に入ってスジムラになる」などがあります。毛穴のトラブルは、毛穴パックなどの「取り去る系」のお手入ればかりしていてはお悩み解消から遠ざかるだけ。

スクリーンショット 2017-06-01 18.56.12

30代・40代の毛穴悩みの半数以上は、このようなタイプの毛穴悩みにあてはまります。では、どんな原因とお手入れポイントがあるのでしょうか? タイプとポイントを見極めてキレイの近道を見つけましょう。

■「涙型毛穴」はこんな状態

・鼻の横あたりにファンデーションをつけると毛穴に落ちたり、ヨレる。
・毛穴の形が縦に長く伸びている気がする。
・頬に指をあて、上に引き上げると毛穴が目立たなくなる。

■「涙型毛穴」タイプの原因とお手入れポイント

ノーマル肌からドライ肌、エイジング肌に多いのが「涙型タイプ」のお悩み。原因として考えられるのは、乾燥や紫外線、加齢による弾力低下にともない、皮ふにたるみが生じて本来丸い形の毛穴が涙のような形に見える毛穴の目立ちです。認めたくはありませんが、いわゆる「たるみ毛穴」。早い人では20代後半から気になりはじめます。

たるみ毛穴には「活力系」のお手入れが◎

そのため、涙型毛穴タイプの方が「取り去る系」の毛穴ケアに飛びついても効果は実感しにくいのです。肌の奥から弾力を取り戻すエイジングケアを本格的に取り入れて、内側からの弾力で頬のたるみを解消しましょう。マッサージや表情筋を鍛える「活力系」のお手入れが効果的です。

■エイジングケア・紫外線対策で肌のハリをキープ

肌の水分・油分が減少すると乾燥によるシワ、たるみが生じやすくなってしまいます。たっぷりの保湿&エイジングケア美容液でハリをキープしましょう。紫外線による活性酸素の発生はエイジングを加速させるため、日焼け止めで紫外線から肌を保護することもお忘れなく。

■たった10秒!頬のハリを取り戻して「たるみ毛穴」にサヨナラするエクサ

頬のたるみ予防解消に効果的な顔ヨガ「キングスマイル」で頬のハリを取り戻して涙型の「たるみ毛穴」にサヨナラ。

やり方

上の歯を見せて笑います。

下唇を下の歯に巻き込んでアゴを前に出します。

頬を持ち上げて、目線は上にして10秒間キープ。(2~3回)

30代・40代の毛穴悩みは「外から」&肌の土台となる筋肉を鍛えて「内側から」の両方向からのアプローチが悩み解決への近道となります。ぜひトライしてみてくださいね。
(美容家/顔ヨガインストラクター・市川 愛子)

【関連記事】
心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-06-01 18.56.12

Related Article関連記事

最新の記事