LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

夏の化粧崩れにNO!黒ずみ「イチゴ毛穴」を取り去るケア法

市川愛子

【メイン】2017市川愛子プロフィール

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

毛穴に悩む女性はとても多いので、このシーズンになると化粧品メーカー各社から毛穴ケア商品がたくさん発売されます。顔の中心「鼻」が黒ずんでいると意外と目立ち、隠そうとしてファンデーションを厚く塗ると、崩れて余計に目立ってしまい悪循環を招いてしまうことはありませんか? 日々のケアで出来るほんのひと手間で、今年の夏こそ「イチゴ毛穴」にサヨナラしましょう。

スクリーンショット 2017-05-18 14.23.10

■「イチゴ毛穴」タイプってこんな状態

・小鼻に触れるとザラザラしている。
・黒く立体的にボツボツしている。
・白い脂のかたまりが見える。
・触るとザラザラしている。
・毛穴パックをすると取れたコメド(皮脂のかたまり)が目に見える。

■「イチゴ毛穴」タイプの原因とお手入れポイント

肌タイプはノーマル肌からオイリー肌、オイリードライ肌に多いのが「イチゴ毛穴」のお悩みです。原因として考えられるのが、皮脂が過剰に出る、化粧直しのタイミングがあまりとれない、クレンジング不足などです。このような場合は「取り去る系」のお手入れが効果的です。

「イチゴ毛穴」効果的なケア方法

まずは「クレンジング」をていねいに行いましょう。毛穴の黒ずみはクレンジングの際に取り去れなかった汚れが毛穴で酸化して固まり、ザラザラ・ブツブツと定着してしまいます。イチゴ毛穴さんにおすすめのクレンジングのタイプはクリームタイプとオイルタイプです。
肌に皮脂や汚れを残さないことが「イチゴ毛穴」予防の第一歩! 頑固な皮脂の固まりはホットタオルで毛穴を温めたり、お風呂にゆっくり入ってから毛穴が開いた状態でクレンジグを行うと汚れが取れやすくなります。クレンジングの適度な油分が毛穴に詰まった皮脂汚れを誘い出し、溶かしながらなじんでいきます。

指の腹を汚れの気になる部分にあて、小さく円を描くようにクルクルとなじませましょう。

爪が長い方は小鼻のキワに指をあてにくく、落とし残しが生じやすくなる為、綿棒でクルクルと。

頑固な汚れは角質柔軟美容液やパックを

ふき取り美容液や、週1~2回の毛穴パックなどのスペシャルケアも効果的。パックをしても汚れが取れない、黒いけど触るとザラザラしていない場合は毛穴周りの色素沈着(毛穴シミ)も考えられます。毛穴シミの場合もクレンジングは同様です。さらに美白ケアを取り入れて毛穴シミの進行を予防&代謝促進ケアを取り入れましょう。

日中は皮脂をコントロールして肌表面を「ベタつかせない」ように

日中のベタつき、テカりは黒ずみとザラつきの最大原因となるため、朝のスキンケアが決め手となります。朝の洗顔は洗顔フォームを良く泡立て、寝ている間に分泌された汗と皮脂を浮かせて落とします。すすぎは人肌程度のぬるま湯で。
化粧水、乳液で水分と油分をバランスよく整え、毛穴引きしめ効果(収れん)のある化粧水で毛穴をキュッと引きしめます。ギラギラにテカりやすい方は保冷剤などでTゾーンを冷やす方法や、フローズンタイプで皮膚温度を下げる化粧水もおすすめです。このひと手間があるだけで、日中の皮脂分泌をコントロールして、肌表面のベタつきを予防することができます。メイクの仕上げにフェイスパウダーを使用するとサラサラ肌が持続します。
テカリが気になったらそのまま放置せず、ティッシュやあぶらとり紙で皮脂を抑えて酸化による黒ずみ予防をしましょう。

ほんの少しの手間と心がけで気になる毛穴悩みは解消できます。毛穴美人は素肌美人! いつでも接近戦に耐えられる美しい毛穴をキープしてくださいね。
(美容家/コスメコンシェルジュ・市川 愛子)

【関連記事】
心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-05-18 14.23.10

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら