LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

トランジットで美容時間&無料ツアー!韓国仁川空港の過ごし方

上田祥子

ターコイズより1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

旅コラムを執筆しております、上田祥子です。今回は、韓国・仁川空港でのトランジットタイムの楽しみ方をご紹介。仁川空港といえば韓国の玄関口であるだけでなく、近年はトランジットで立ち寄る人も多い空港。空港内は免税店やレストランも充実しているので、1時間程ならあっという間に過ぎてしまいます。でも次のフライトまで2時間、3時間もある場合は、さすがにちょっと退屈。そんなとき、プチ観光やエステ体験はいかがですか?

IMG_0217

■フードコードやレストランで美味しい韓国料理

せっかく韓国にいるのですから、まずは本場の韓国料理を楽しみたいもの。空港内には大きいフードコートがあり、チゲなどの鍋類や冷麺など麺類といった、おいしい韓国料理をカジュアルに味わうことができます。今回は、キムチチゲをオーダー。ぐつぐつ煮えたぎるスパイシーなスープは、お腹も心もしっかり満たしてくれます。

IMG_0200

■無料ツアーで韓国プチ観光

空港内には、トランジットで利用するお客さんに向けた無料のバスツアーが用意されています。係の方の案内に従って出国手続きを行い、韓国へ入国。バスツアーのコースは豊富で5種類ほどあります。たっぷり5時間以上、時間のゆとりがあれば「ソウル都市ツアー」で、景福宮や仁寺洞などの観光地を巡ってみましょう。3時間なら「仁川文化ツアー」で、仁川の市場散策や、「仁川都護府庁舎」で韓国の伝統的な遊び文化に触れることもできます。

IMG_0212

私は今回、1時間コースの「龍宮寺ツアー」に参加しました。仁川空港からほどないところにある素朴なお寺で、1時間で往復できるのが魅力。ちょっと外の空気を吸うだけでも、長い旅路の素敵な気分転換に。機内でずっと座りっぱなしでは、血流が悪くなって足がむくんでしまうので、トランジットでは歩くことを心がけてみるのもいいでしょう。

■空港施設内のサウナでマッサージ天国

空港内にはマッサージできる場所があるのですが、たまたまその日はクローズ。さあ困ったな…と思っていたら、空港施設内にきれいなサウナ&マッサージスポットがありました。一度出国手続きをしてからでないと辿り着けないのは難点ですが、サウナやエステ、スポーツマッサージまで受けられます。のんびり寛げる空間で仮眠を取ることも可能。寝過ごし注意ですが、空港の喧噪から離れ、かなりリラックスできます。1時間のエステを受けたら、コリもほぐれてすっかり疲れもオフ。素敵な穴場スポットのおかげで時間を有効活用でき、旅がますます楽しくなります。

■韓国基本情報

仁川空港へは東京から約2時間半のフライト。日本との時差はなく、通貨はウォン(11/24現在、1000ウォン=約106円)。一年の平均気温は10〜16℃で、夏は25℃前後と暑いが、冬はマイナス5℃以上まで下がることも。
(美容研究家/美容ライター 上田祥子)

【関連記事】
お洒落カフェ&バーの宝庫!バンコクでリフレッシュの旅

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

IMG_0217

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事