LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

2014年流行の「スーパーフード」総まとめ!厳選5つをおさらい

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

アサイーから続くスーパーフードブーム。今年も、色々なスーパーフードが流行りましたね。スーパーなどでも買えるようになり、身近になってきたスーパーフードから、今年流行ったものを、まとめてご紹介します。

20141124iwata72

■今年流行ったスーパーフード5つ

(1)ココナッツオイル

今年後半、爆発的に人気の高まったココナッツオイル。巷では人気のあまり、品切れも続いたとか!? ココナッツオイルには母乳にも含まれる成分「ラウリン酸」が豊富に含まれます。これを摂ると「ケトン体」が体内に産生され、“活性酸素を除去する”酵素である「SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)」や「FOXO3A」、「カタラーゼ」などを活性化すると言われています。免疫力UPやアンチエイジング効果に期待大!

 

 (2)ココナッツウォーター

海外セレブ御用達で人気を博したこちらは、コンビニでも買えるほど人気が高まりましたね。含まれるミネラルが体内のミネラルバランスと非常に良く似ているため、吸収が良いのが特徴。一般的なスポーツドリンクに比べカロリーも低いのに高栄養! 酵母菌、乳酸菌、酢酸菌なども含まれ、腸内環境美化にも役立つ優れもの。ランニング女子にもおすすめです。

 

 (3)アーモンドミルク

牛乳の代替品として、海外ではお馴染み。抗酸化の強い「ビタミンE」が豊富でミネラルや食物繊維も摂れ、ビューティー要素たっぷりで飲みやすさもバツグン。国内メーカーからも発売され、今後さらに人気が高まりそうなスーパーフードです。

 

(4)チアシード

水を含むとまわりがゼリー状になるチアシード。その40%が食物繊維で低カロリーなのに、必須アミノ酸やオメガ3系脂肪酸、ビタミン、ミネラルまで含みます。細胞や組織を作り、中性脂肪を下げる、アレルギー反応を抑える「αリノレン酸」を豊富に含み、わずか10gで厚生労働省の推奨量2g以上のαリノレン酸を摂ることができます。スーパーでも見かけるようになり、コンビニで買えるドリンクも。こちらも今後ますます人気が高まりそう。

 

 (5)フラックスシードオイル(亜麻仁油)

「リグナン」というフィトエストロゲンを含み、10gで豆乳100mlに含まれる大豆イソフラボンと同等のフィトエストロゲンを摂ることができます。オイルの半分以上を占める「αリノレン酸」は、体内でDHAやEPAに変換され血液をサラサラに保ってくれるので、積極的に取り入れたいですね。こちらもスーパーでも買え、便利なオイル!

どれも美容と健康に役立つ食べ物ばかり。既に取り入れている人も、未経験の人も、来年はスーパーフードを活用して、ヘルスコンシャスな女性を目指してみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
※ 美容家が本当に食べてます!アンチエイジングフード7選&食べ方

【参考】
スーパーフードとは − 日本スーパーフード協会
※『ココナッツオイルバイブル クロワッサンSpecial特別編集』(マガジンハウス)
チアシードオイルとは? – ラティーナ
アマニの栄養素 − 日本アマニ協会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20141124iwata72

Related Article関連記事

最新の記事