LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

生でもBBQでも◎摘みたて「春アスパラ」の美味しい食べ方

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

アスパラガスは、まさに今が旬。みずみずしくて自然な甘みがあり、とても美味しい時期です。それに栄養価も高いので、身体にも良く、美容にも役立ちます。でも、あまり日持ちしない食材なので、美味しく食べたいのであれば早めに調理する必要があります。そこで今回は、料理研究家である筆者が「春アスパラの美味しい食べ方」をご紹介します。

スクリーンショット 2017-05-17 15.16.50

■豊富な栄養が身体に美しさを

アスパラガスは食物繊維が豊富で、女性が悩みがちな便秘解消に役立ちます。ビタミンも豊富なので、とっても肌に良い食材です。ホワイトや紫などの種類がありますが、特にグリーンアスパラは栄養価が高いことで知られています。

■シンプルに茹でるだけで

シンプルに茹でるのが、素材そのものの美味しさを堪能できる食べ方です。根元の固い部分を取り、大きい場合は半分に切って二等分にします。表面をピーラーなどでむいておくと、食べる時に筋っぽさを感じずに済みます。茹でる際は、湯に塩を入れることで色鮮やかに仕上がります。マヨネーズや味噌を付けてお召し上がりください。

■バーベキューにもピッタリ

下処理したアスパラガスを、油をひいたフライパンにのせ、転がすように焼きましょう。表面に焦げ目が付くくらいまで焼けばOK。香ばしさの中に自然な甘みが感じられ、塩胡椒だけで十分美味しい。これからバーベキューシーズンでもありますから、炭火焼にしてもいいですね。

■生で食べることも可能

アスパラガスは、鮮度が高ければ生で食べることも可能。シャキッとした食感が楽しめます。しかし、アスパラは鮮度が落ちやすく、スーパーに売っているものは収穫後すでに何日か経過しているので厳しい。生で食べるには獲れたて新鮮なものに限ります。

■おひたしや天ぷらで旬の味を

茹でたアスパラガスに鰹節をかけ、醤油を垂らせばおひたしに。衣を付けて油で揚げれば、天ぷらに。どちらも口にした瞬間に、春の香りと自然な甘みが広がります。旬の味を堪能でき、ごはんのおかずとしても相応しい食べ方です。

いかがでしたか? 旬を迎えた野菜は、一番栄養が詰まっている状態でもあります。なので、旬のものを食べないのはもったいない。存分に栄養を吸収して、健康美容に役立てましょう。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-05-17 15.16.50

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事