LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

大人可愛い!「ポンパドールでねじりハーフアップ」のヘアアレンジ

大坪亜紀子

otsubo

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

結婚式やパーティーなど、ちょっとオシャレしていくシーンでは、ヘアスタイルにも悩みますよね。そこで今回は、30代・40代の方にぴったりな、大人かわいいねじりハーフアップのアレンジを、「NEUTRAL produced by GARDEN」クリエイティブチーフである筆者がご紹介します。

DSC_8829

■用意するもの

・細めのヘアゴム
・アメピン
・シュシュやバレッタなどのヘアアクセサリー
・ファイバー系のワックス
※ワックスは、ファイバー系の固すぎずユル過ぎないものを選びましょう。柔らかすぎると束感がキープできず、固すぎるとパリっとした質感になり柔らかさがで出ないのです。

acc

■「基本のポンパ」をアレンジ!ねじりハーフアップ

<ベース>
まずはベースを作ります。毛先に動きがつくように、内巻きと外巻きのミックスでワンカールに巻いておきます。顔周りの毛も、ゆるく巻いておくとより華やかに。筆者は32mmのコテを使用。細めのほうがカールもちやすいのです。

<基本のポンパドール>
1. トップの髪は、分け目をまたぐように両側の髪をすくい、毛先から根元に向かって平巻きにし、フワッとしたボリュームに。ワックスを、トップの髪に揉み込むように薄くつけます。
2. 平巻きにしたトップの髪を、土台となるポンパドールに。トップをふんわりとさせて、つむじを隠すようにねじってピンで固定します。ピンは2本使って、横の方向にしっかりと留めます。ねじった部分の髪を少しすくって地肌に沿うように留めると、ピンがキレイに隠れます。アクセサリーで隠す場合は、豪快に留めてもOK。

dodai_pompa

トップの山の高さは、人差し指の第一関節くらいの高さがベスト。これより高いとゴージャスすぎて見えるので注意しましょう。

<ねじりハーフアップにアレンジ>
1. サイドの髪をねじり、土台のポンパドールにピンで留めていきます。

2

このとき、編み込みの要領でポンパドールの周りの髪をすくいながらねじっていくと、より華やかに。

pom_3

「ねじった毛束から、髪を少し引っ張り出してルーズにすると、抜け感が出ます。1本だけでねじるより、編みこみの要領で周りの髪をすくいながらねじったほうが、この作業がやりやすくなります」

pom_4

2. 左右それぞれ行い、土台のポンパドールに固定します。上方向からと下方向から、それぞれ1本ずつ留めるとしっかり固定されます。飾りピンを使えばそれだけでも華やかに!

pom_5

3. バレッタなどでピンを隠して完成。ピンを隠し留めすれば、シュシュも使えます。

pom_back

ドレスアップした日や女性らしく見せたい日に、ぜひ試してみてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ

【参考】
NEUTRAL
グランツリー武蔵小杉

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

DSC_8829

Related Article関連記事

ピックアップ

表情が印象を左右する!?プロが教える印象アップの自己プロデュース術

年齢を重ねても美しく魅力的な女性であるために、メークやファッションに気を使っているという女性は多いですよね。実は、女性の魅力は、「静止画」で伝わる表面的な美しさに加えて、表情や仕草など「動き」も含めた …

最新の記事