LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

大人可愛い!「ポンパドールでねじりハーフアップ」のヘアアレンジ

大坪亜紀子

otsubo

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

結婚式やパーティーなど、ちょっとオシャレしていくシーンでは、ヘアスタイルにも悩みますよね。そこで今回は、30代・40代の方にぴったりな、大人かわいいねじりハーフアップのアレンジを、「NEUTRAL produced by GARDEN」クリエイティブチーフである筆者がご紹介します。

DSC_8829

■用意するもの

・細めのヘアゴム
・アメピン
・シュシュやバレッタなどのヘアアクセサリー
・ファイバー系のワックス
※ワックスは、ファイバー系の固すぎずユル過ぎないものを選びましょう。柔らかすぎると束感がキープできず、固すぎるとパリっとした質感になり柔らかさがで出ないのです。

acc

■「基本のポンパ」をアレンジ!ねじりハーフアップ

<ベース>
まずはベースを作ります。毛先に動きがつくように、内巻きと外巻きのミックスでワンカールに巻いておきます。顔周りの毛も、ゆるく巻いておくとより華やかに。筆者は32mmのコテを使用。細めのほうがカールもちやすいのです。

<基本のポンパドール>
1. トップの髪は、分け目をまたぐように両側の髪をすくい、毛先から根元に向かって平巻きにし、フワッとしたボリュームに。ワックスを、トップの髪に揉み込むように薄くつけます。
2. 平巻きにしたトップの髪を、土台となるポンパドールに。トップをふんわりとさせて、つむじを隠すようにねじってピンで固定します。ピンは2本使って、横の方向にしっかりと留めます。ねじった部分の髪を少しすくって地肌に沿うように留めると、ピンがキレイに隠れます。アクセサリーで隠す場合は、豪快に留めてもOK。

dodai_pompa

トップの山の高さは、人差し指の第一関節くらいの高さがベスト。これより高いとゴージャスすぎて見えるので注意しましょう。

<ねじりハーフアップにアレンジ>
1. サイドの髪をねじり、土台のポンパドールにピンで留めていきます。

2

このとき、編み込みの要領でポンパドールの周りの髪をすくいながらねじっていくと、より華やかに。

pom_3

「ねじった毛束から、髪を少し引っ張り出してルーズにすると、抜け感が出ます。1本だけでねじるより、編みこみの要領で周りの髪をすくいながらねじったほうが、この作業がやりやすくなります」

pom_4

2. 左右それぞれ行い、土台のポンパドールに固定します。上方向からと下方向から、それぞれ1本ずつ留めるとしっかり固定されます。飾りピンを使えばそれだけでも華やかに!

pom_5

3. バレッタなどでピンを隠して完成。ピンを隠し留めすれば、シュシュも使えます。

pom_back

ドレスアップした日や女性らしく見せたい日に、ぜひ試してみてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ

【参考】
NEUTRAL
グランツリー武蔵小杉

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

DSC_8829

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら