LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

写真写り断然UP!顎のラインすっきり&笑顔に自信の顔ヨガ

篠原もとこ

2  profile

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

暖かくなって、コートなしで外に出かけることが多くなるシーズンです。外出先で写真を撮る機会も、いつも以上に多いのではないでしょうか。写真に映った自分を見て、イメージしている自分となんだか違うと感じることはありませんか? 冬の間、洋服で隠れていた首元やアゴのラインが変化していたり、正しい笑顔が作れていないと、写真の中の自分に驚いてしまうかもしれません。そんな悩みを解決する顔ヨガを「顔ヨガ指導者養成講座」のメイン講師の筆者がご紹介します。

■アゴのラインがすっきり&笑顔に自信がつく幸せ顔ヨガ

顔ヨガを2週間ほど行うと、体重が変わっていないのに「痩せた?」「なんか良いことあった?」などと言われるという声をよく聞きます。使っていなかった顔の筋肉(表情筋)をトレーニングすることで、顔全体が引き締まり、身体まで痩せたように見えるのです。特に、アゴのたるみや、首元がすっきりすると、痩せ見えにつながります。また、口角から頬にかけての筋肉が衰えると「口角を上げる」という一見簡単そうな動きも難しくなり、 笑顔を作っているつもりでも口角が上がらず、ぎこちない笑顔になってしまいます。 次にご紹介する、顔ヨガ「亀の幸せ」を行うことで、「首周りをすっきりさせる」「口角をアップさせる」という両方の効果を、一度に手に入れることができます。

■「亀の幸せ」ポーズでハッピースマイルを手に入れよう!

効果

・首回りをすっきりさせる

・口角アップ

・二重アゴの予防、改善

やり方

1.下唇を上唇にかぶせます。

2.1の状態を保ったまま、口角をキュッと上に上げます。

3.亀が首を伸ばすようなイメージで、アゴを上げて、首の伸びを感じながら10秒ほどキープします。
一回につき、3〜5回ポーズを繰り返し、一日2〜3分位行うと効果的です。2週間ほど続けると、写真に映る時も、口角が上がりやすくなるのが感じられるようになります。

亀は幸運のシンボルでもあります。「亀の幸せ」のポーズで、素敵な笑顔を手に入れて、明るい季節を過ごしましょう。
(「顔ヨガ指導者養成講座」メイン講師  篠原 もとこ)

【関連記事】
ベッドで3分!春に◎な体を開いて疲れをリリースするポーズ
美脚効果も!春に◎な心も体も楽になるデトックスヨガポーズ
美脚を妨げるNG習慣をチェック!簡単「脚トレ」で美脚に
座り仕事の人に◎姿勢のプロが教える、疲れないイスの座り方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事