LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

歯ごたえ食材をイン!「カレー」をヘルシーに食べる方法3つ

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ダイエットに取り組んでいる時は、どうしても食事が制限されます。味に関しても、薄味のものになりがち。そこで食べたくなるのが、ガツンと濃厚なカレーです。カレーは高カロリーで高脂質な料理なので、ダイエットに適しているとは言えませんが、具材を工夫することで、ダイエットメニューにもなります。そこで今回は、料理研究家の筆者が「ダイエットカレーに相応しい具材」をご紹介します。

21559256 - curry rice , japanese food

■ダイエットカレーに相応しい具材

お肉を入れるなら

カレーに入れる際のお肉は、脂身の少ない部位を選ぶようにしましょう。牛肉や豚肉であれば、ヒレやモモ。鶏肉であれば、モモやムネといったところ。脂身が少なく、カロリーが低いことで知られる鶏のささ身も悪くありませんが、他の具材と一緒に調理してしまうとパサパサになってしまうので、別に茹でて後でのせるほうがいいです。

野菜も種類の選択を

カロリーを抑えたいのであれば、野菜中心が基本です。でも種類も選ぶ必要があります。ジャガイモなどの根菜類は、糖質が高いのでダイエットには適しません。代わりにトマトやキノコなどを入れると、糖質も少ないのでダイエット時には相応しいです。

こんにゃくの歯ごたえを

いくらダイエットとはいえ、カレーにお肉が入っていないのは寂しいもの。それは、肉の歯ごたえがないと物足りないと感じてしまうせいもあります。そこで、代用品としてこんにゃくを投入。カロリーが抑えられるだけでなく、弾力があって食感がよく食べごたえもあります。

低カロリーの豆腐を利用

ルーに崩した豆腐を入れてボリューム感を加えたり、ごはんの代用として豆腐を使うなどの方法もあります。豆腐はもちろん低カロリーな食材。さらに、大豆イソフラボンなど、女性の美容にも効果のある栄養を豊富に含んでいます。使う際は、しっかり水を切ってからにしましょう。

いかがでしたか? この他にも、カレーのルーなどにも工夫して、カロリーハーフのものを使ったりするとダイエット効果もアップします。ただし、美味しいからといって食べ過ぎには気を付けましょう。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

21559256 - curry rice , japanese food

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら