LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

アンチエイジングのための習慣に!週一回の「プチ肌断食」

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

エイジング世代になり、肌悩みが増えるにつれ、使用するコスメの数が増えて“与えるケア”に走りがち。しかし、肌には本来備わっている「バリア機能」や「保湿機能」があります。与えるばかりのケアはそれら本来の機能を低下させる恐れがあると言われています。そこで、習慣にしたいのが「プチ肌断食」。今回は、筆者自身が約2年ほど継続して行っているプチ肌断食をご紹介します。

Profile of feminine face with closed eyes and make-up

■「肌断食」とは?

断食とは、食事を断つことを指す言葉。ここで言う「肌断食」とは肌に与える栄養を断つという意味です。つまり、スキンケアアイテムを使用しないことが肌断食ということになります。美容家の佐伯チズさんが推奨されている肌断食は、「朝と夜ぬるま湯洗顔をし、メイクもスキンケアも一切行わない」というもの。1日肌に何も与えず休ませるという美容法です。

 

■肌断食よりお手軽な「プチ肌断食」

筆者自身が約2年にわたり続けている美容法です。夜、クレンジング後一切のスキンケアを行わず、翌朝にはぬるま湯で丁寧に洗顔をし、その後は通常のスキンケアをするというもの。佐伯チズさんが提唱する肌断食を実践するのは難しいという人も、たったの半日なら手軽に取り組めるのではないでしょうか。1週間に1度程度の頻度で行うことをおすすめします。

 

■プチ肌断食を行うメリット

プチ肌断食を行うメリットは2点。まず第一に肌本来の機能の回復が期待できる点。次に、スキンケアに慣れきった肌を休ませ、一旦リセットする効果が期待できる点です。つまり、乾燥している、皮脂分泌が活発といった自分の本来の肌の状態を把握し、必要なケアを見極めに繋がると言えます。また、栄養の与えすぎによる不調などの解消も期待できるという説もあるよう。何をやっても肌の不調が改善しないという人こそ、新たな発見ができるかもしれません。

自分の肌状態を見つめ直し、適切なケアによって肌本来の機能を活発にさせると、肌の免疫力アップも期待できます。エイジングサインの予防も期待できるでしょう。皆さんも今日から週1のプチ肌断食、始めてみませんか?
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
10秒でうるツヤ肌ゲット⁉︎脱•乾燥肌を叶える顔ヨガ

【参考】
※佐伯チズ著『30歳からの美肌ダイエットプログラム』(大和書房)
※佐伯チズ著『佐伯チズメソッド肌の愛し方育て方 今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50』(講談社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Profile of feminine face with closed eyes and make-up

Related Article関連記事

最新の記事