LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

老け見えマリオネットライン撃退!1日3分の顔コリほぐし術

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「顔のコリ」が、ほうれい線やシワ・たるみの原因と指摘する、顔筋コーディネイターのKatsuyoさんへのインタビュー第2弾は、老け印象を左右する「口元のコリほぐし」について、詳しくお聞きしました。

スクリーンショット 2017-04-19 11.39.44

■老け顔か否かを左右する!“口元のコリ”に注意して

「目元のシワや顔のくすみなどを、老化のサインとして気にする方も多いと思いますが、実は、老け印象が一番あらわれやすいのが口元です。なぜなら、日常生活で最も使う場所が口だから。食事やおしゃべりをする以外にも、ガマンをした時や集中したときにも口に力が入り、あちこちにコリを生じさせてしまいます。そうして日常的に生まれたコリが、シワや肌の凸凹、影の原因となり、老け顔に見えてしまうのです」

ほうれい線よりも“マリオネットライン”が老け見え!?

「口周りのシワと言えばほうれい線を気にする方も多いと思いますが、それよりも老け印象を与えるのは、口角の横から下にかけてできる“マリオネットライン”です。ほうれい線は誰にでもあり、笑った時にチャームポイントになりうるのに対し、マリオネットラインはうっすらとあるだけで老け顔に見えてしまいます。マリオネットラインは、ストレスを感じた時などに口周りに力が入ることでできやすく、深く刻まれてしまうと簡単にほぐせないので、毎日のミリ単位のコリほぐしが必要です」

スクリーンショット 2017-05-01 9.24.47

「マリオネットラインは、少し微笑んだだけで5ミリ以上の線としてあらわれるようになったら要注意! 口のまわりが固くなっているサインです。30代前半からマリオネットラインのケアをすることで、年齢を重ねた時、目立ちにくくなりますよ」

■顔コリの探し方とほぐす時のポイント4つ

・コリをしっかり探す

「消せるボールペンの消しゴム部分やメイクブラシなどの柄の後ろ側で、肌の奥をやや強めの力で5mm〜1cm程度動かしてみましょう。ミリ単位で存在するコリを感じることができるはず」

・痛気持ちいいくらいの力でほぐして

「自分でコリをほぐそうとすると、手加減をしてしまいがちですが、こんなに強くやってもいいの? というくらいの強さで行ってもかまいません」

・熱を感じるくらいがコリほぐしの目安

「正しくコリをほぐしたあとは、じんわり熱を感じます。ほぐし終わった後に熱を感じるかどうかを力加減の目安としてみてください」

・“Katsuyoメソッド”を守って実践!

「本で紹介しているメソッドのやり方を必ず守りましょう。間違ったやり方で行うと逆効果になることも。『逆引き アンチエイジング事典』などの著書を参考に挑戦してみて」

■マリオネットラインのコリほぐし法

「いつの間にか深く刻まれてしまったマリオネットラインは、シワに対して垂直に、切るようにほぐすと良いでしょう」

スクリーンショット 2017-04-19 12.24.41

1)口角の真下よりやや内側、フェイスラインのあご骨の上に、ひとさし指の第2関節をあてます。

2)ひとさし指の第2関節で、しっかりと押します。

3)力をかけたまま、マリオネットラインを切るように、シワに対して90度の角度で内側から外側に、指を動かします。

4)少しずつ指の位置を上にずらし、写真の(1)〜(5)までを同様に3セット行います。

「ほぐす時のポイントは、歯茎を感じる深さまで力を入れること。内側から外側に向かって、ひとつひとつコリをミリ単位でしっかりとつぶしましょう。また、コリほぐしを続けるだけでなく、ストレスを抱え込んで噛み締めや口の周りに力がかかりすぎないよう、日頃から気をつけることも大切です。大事なのはコリを見つけて毎日ケアすること。ぜひ実践してみてくださいね」

毎日できるミリ単位でする顔コリほぐしで、やわらかな幸せ顔を目指しましょう! (LAR編集部)

《profile》Katsuyo

IMG_3304_s

美容研究家、美容コンサルタント、KTY METHODプロデューサー。米国ロサンゼルスUNIVERSITY HIGH SCHOOL、SANTA MONICA COLLEGE卒業。2000年に外苑前でスペリアルサロンを開業。サロン運営をしながら、自ら東洋医学概念と西洋医学解剖についての知識を深め、今なお実際に施術をしながら研究を続けている顔筋ケアのパイオニア。「顔筋コーディネイト®」考案者。顔筋ケアに使用するツール「プレッセ・ルヴェ」は海外からの引き合いもあり、一過性ではなく、長年にわたって「顔筋コーディネイト®」を支持するファンが多い。細胞活性・血流アップ・心地よく自信を持って歳を重ねていく「C-aging(シーエイジング)」の提唱者でもある。
http://www.kty-method.jp/katsuyo.html

kat_book1

最新著書「逆引き アンチエイジング事典」

シワ、たるみ、ほうれい線。年齢とともに深まる顔の老化から原因を逆引き! あなたの老けポイントを集中攻撃できるエイジング事典

IMG_3306

「愛もお金も引き寄せる顔になる!顔筋コーディネート」

1回2分!シワやたるみを消して5000人以上の“愛され顔”をつくった技を完全公開!

IMG_3307

「THE FACE やっぱり、顔でしょ。──“美人”や“イケメン”だけじゃない! 人生を変える幸運の鍵、教えます」

顔筋ケアの第一人者にして「スペリアルメソッド」考案者、初の著書! 「10年後も愛される顔」の秘密とは?

【関連記事】
心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-04-19 11.39.44

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事