LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ヘルシーに痩せよう!脂身の少ない「初鰹」の美味しい食べ方

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

春に旬を迎える魚に、鰹があります。この時期に獲れる鰹は「初鰹」とも呼ばれ、脂身が少なくとてもヘルシーであることで知られています。食べれば体にも良く、食べ過ぎてもカロリーが低いので安心。美味しい今の時期だからこそ、たくさん食べるべき食材でもあります。今回は、料理研究家である筆者が「初鰹の美味しい食べ方」についてご紹介します。

52431279 - sliced barbecue bonito

■旬の「初鰹」の美味しい食べ方

ダイエット時に最適

鰹は年に2回旬があるとされ、春の時期に獲れるのが「初鰹」、秋に獲れるのが「戻り鰹」と言われます。初鰹は戻り鰹と違って、脂身が少なくヘルシー。ダイエット時に食べるのに相応しいお魚です。お刺身や、表面を炙ったタタキなどが一般的な食べ方。縁起ものとしても知られているので、今の時期に食べるべき食材です。

■こんな食べ方も美味しい

漁師さんはマヨネーズで

醤油に生姜やニンニクを入れて、それに鰹をつけて食べるのが一般的ですが、マヨネーズを付けたり加えたりしても美味しいです。もともとは漁師さんがおこなっていた方法ですが、ある有名な料理漫画で取り上げられて、一般家庭にも浸透していきました。

オリーブオイルで和えて

オリーブオイルに酢やレモン汁を少々加えて、マリネ液を作ります。それで鰹を和え、ニンニクや粒マスタードなどを入れます。キュウリや玉ねぎなどのお好みの野菜を加え、塩コショウで味を整えればカルパッチョのできあがり。おかずとしてだけでなく。お酒のおつまみとして、特に白ワインによく合います。

揚げても美味しい

刺身に飽きたという方は、こんな食べ方も。醤油とみりんと生姜などを合わせてタレを作り、鰹をしばらく漬け込んで下味をつけます。あとは、片栗粉を適量まぶして油で揚げるだけ。鰹の竜田揚げのできあがりです。臭みも抜けて、お子様に出すのにもピッタリです。

いかがでしたか? 健康や美容に良いとはいっても、お刺身ばかりでは飽きてしまいます。そんな時のひと工夫。旬の食材を美味しく食べれば、ダイエットもはかどりそうですね。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

52431279 - sliced barbecue bonito

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事