LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

ダイエットにも美肌にも!「マッシュルーム」の料理活用法

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

キノコはいろいろな料理に入れたり添えたりして、風味や歯ごたえを楽しむことができる食材です。一般的なのが、松茸や椎茸、エノキといった種類ですが、忘れてはいけないのがマッシュルーム。意外と活用されていない方が多いかもしれませんが、独特の食感や旨みがあり、上手に調理すれば料理の味をアップすることも可能です。今回は、料理研究家の筆者が「マッシュルームの料理活用法」についてご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■マッシュルームの幅広い料理活用方法

キノコにもいろいろ品種はありますが、世界で一番多く食べられているのがマッシュルームです。それだけ使い勝手が良いということになるでしょう。サラダや炒めもの、スープといった料理に幅広く用いられます。ブラウンやホワイトなど種類も豊富です。

ダイエットにも美肌にも

マッシュルームは、カロリーが低く栄養価の高い食材です。ですから、ダイエット時の食事に取り入れるのにはピッタリ。美しさを損なわないダイエットが可能になります。特に食物繊維が豊富なので、整腸作用による美肌効果も期待できます。

冷凍保存で旨みアップ

マッシュルームは、旨み成分として知られるグアニル酸やグルタミン酸を含んでいます。このグアニル酸は、冷凍すると量が増えることで知られています。調理しやすい大きさにカットしてから冷凍保存すれば、そのままの状態で使えて美味しさもアップします。

乾燥させて色々な料理に

スライスして乾燥させると保存しやすくなるだけでなく、旨みが凝縮され香りも豊かになります。煮物やスープなどにも最適です。水で戻す際は、旨みの流れ出た戻し汁もしっかり使うようにしましょう。ドライマッシュルームとして購入することも可能です。

生の食感も楽しめる

マッシュルームのホワイト種は、キノコのなかでも珍しく生で食べられる食材です。スライスしてサラダに合わせれば、「シャキッ」とした食感が楽しめます。キノコは基本洗わないで食べますが、生の場合はさっと水で流したほうがいいかもしれません。

いかがでしたか? マッシュルームは形も可愛らしいので、上手に料理の中に取り入れれば見た目も楽しげなメニューに仕上がります。世界で一番食べられているキノコを、思い通りに活用できるようになるといいですね。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

表情が印象を左右する!?プロが教える印象アップの自己プロデュース術

年齢を重ねても美しく魅力的な女性であるために、メークやファッションに気を使っているという女性は多いですよね。実は、女性の魅力は、「静止画」で伝わる表面的な美しさに加えて、表情や仕草など「動き」も含めた …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle