LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

たったの2分!二重あごもスッキリの「舌筋」トレーニング

千葉ゆか

image1-3

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

日本語は、表情筋をほとんど使っていないということをご存知ですか? なんと日本語は、表情筋を約20%しか使わずに喋ることができてしまうのです。

たったの2分!二重あごもスッキリの「舌筋」トレーニング

英語だと60%、ドイツ語ではなんと80%。巻き舌を駆使する欧米の言語と比べ、日本人が圧倒的に使えていない筋肉が「舌筋(ぜっきん)」です。舌が弱ると、どんなデメリットがあるのでしょう。健康と美容、両方の観点で見てみましょう。

■舌筋が弱いことによるデメリット

・口呼吸になりやすく、口臭の原因、免疫力の低下も

舌の筋力が足らないことにより、口が開きやすくなり、口呼吸になりがちです。
口呼吸は、口腔内が乾燥して口臭や虫歯の原因になったり、鼻呼吸に比べウィルスが身体に侵入しやすくなります

・いびきの原因になる

舌が喉を押してしまい、いびきをかきやすくなります。

嚥下(えんげ)障害を引き起こす

咀嚼をする時に舌をうまく使えないため、むせやすくなります。

・フェイスラインが緩む

舌が顎側に落ち込むことで二重顎の原因になります。

・出っ歯など、歯並びが悪くなる

舌があるべき位置になく、前歯を押してしまうことで出っ歯の原因になることも。

■舌筋を鍛える「トカゲの舌」のトレーニング

舌筋を鍛える「トカゲの舌」のトレーニング

(1)顎を少し上げ、口をポカンと開けて舌を根元からグンと前方に突き出します。
舌先は、三角にしっかりと尖らせましょう。
この時、意外と難しいですが舌以外の力は使わずに頑張りましょう! 舌の裏側に力を入れるとうまくできます。
(2)舌先を、鼻先にクイッと引き寄せて、もとの位置へ戻すというのを5〜10回ほど繰り返します。
喉の奥からしっかりと伸ばしている感覚で。

このエクササイズは二重顎にも効果あり

舌をしっかり伸ばした状態で、顎下を触ってみましょう。顎下のお肉が引き締まりますよね。
このエクササイズを続けることによって、顎下がスッキリして二重顎にも効果があります。小顔効果が期待できますよ。

舌の健康維持の重要さがお分かりになったでしょうか。美と健康のために今日から舌筋を鍛えましょう。
(ヨガインストラクター 千葉ゆか
漫画家/イラストレーターを経てヨガインストラクターに転身。高津文子式フェイシャルヨガインストラクター。二児の母。子連れOKなヨガ×顔ヨガクラス「nicomum-yoga&facial yoga」主宰。)

【関連記事】
秋太り予防に◎1日5分のお腹引き締め「腹筋強化エクサ」
1日2分!全身運動でダイエットに◎な「クマ歩きエクサ」
-10才若見えの「背面美人」に!美尻&美背中に導くヨガ
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-09-22 21.29.30

Related Article関連記事

最新の記事