LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ダイエットにも役立つ!「ランチョンマット」を使うべき理由

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

食事の際、食器の下に敷くのが「ランチョンマット」です。食べこぼしを防いで、後片付けも簡単に済ませられるのでとても便利です。それに、使う色によって食卓も華やかに感じられるように。また、ダイエットにまで役立つとも言われ、いろいろな効果が期待できます。今回は、料理研究家である筆者が「ランチョンマットを使うべき理由」についてご紹介します。

41799816_m

■正確には「プレースマット」

「ランチョンマット」の名前の由来は「lunch on mat」。和製英語になります。正しい英語で表現するなら、「place mat(プレースマット)」です。色や柄も様々で、キャラクターものなどは子どもも喜びます。百円ショップでも購入でき、布があれば簡単に作れるので何枚か持っていると重宝します。

■「ランチョンマット」の実用的な効果

食事のマナーとして

「ランチョンマット」は食べこぼしを防ぐためだでなく、食器がテーブルに触れて音を立ててしまうことや、傷を付けてしまうのを防ぐ役割があります。食事する上でのマナーを守る意味合いが強いんですね。

料理を引き立てて食卓を彩る

まず、テーブルの上に「ランチョンマット」を一枚敷くだけで、普段の料理に高級感が加わります。料理によって色を合わせたりすると、食卓を華やかにすることもシックにすることも可能。自分なりのテーブルコーディネートをするのにとても役立ちます。

ダイエットにも役立つ

「ランチョンマット」の色合いによって、食欲をアップさせたり抑えたりすることができます。赤やオレンジといった暖色系の色を使うと食欲アップ、青などの寒色系だと食欲を抑制する効果が見込めます。また、「ランチョンマット」のサイズに収まるような料理の配分にすることで、食べる量の目安にもなるので、ダイエットに相応しいアイテムだと言えます。

いかがでしたか? 「ランチョンマット」にはたくさんの効果があります。同じ料理でも、違う種類のランチョンマットを使えばまた印象も変わってきます。素材にも種類があるので、いろいろ使って楽しい食卓にしてください。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

41799816_m

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事