LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

身近すぎて盲点?「はちみつ」がアンチエイジングにピッタリの理由

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

はちみつはビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれるとても栄養価の高い食品です。「自然界でもっとも甘みが強い食品」とも言われているそう。気になるカロリーも、白砂糖に比べれば意外と低いんです。そんなはちみつはアンチエイジングへのアプローチも期待できるようですよ。

AI_IMG_7674500

■美腸や疲労回復にも最適!?

はちみつに含まれる糖類は、構造が単純なため短時間で体内に吸収されます。そのため胃腸への負担が少なく、疲労回復によいと言われています。「クエン酸」との相性がよく、レモンや梅などの食品と一緒に摂取するとさらなる疲労回復が望めます。はちみつレモンのドリンクは、理にかなった疲労回復飲料なんですね。
さらにはちみつには腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増殖させ腸内環境を整える「オリゴ糖」や、新陳代謝を活発にして肌の生まれ変わりを助ける「亜鉛」、抗酸化作用の強い「ポリフェノール」まで含まれているのです!

 

■「外から」でもこんなにスゴイ!

乾燥が気になる季節は、はちみつの保湿力に注目! 乾燥状態でも水分を保持し、グリセリンと同程度の保湿力を持っているそう。美肌に役立つ「ナイアシン」が含まれ、抗菌作用もあるとのことなので、食べるだけでなく、肌に塗っても水分を保ってくれるそう。さらにシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制してくれるとも言われており、肌悩みが多くなる30代・40代の心強い味方になってくれそう!

 

■「はちみつパック」でしっとり肌に

食べるだけでなく、塗ることによるアンチエイジングへのアプローチもできます。市販のはちみつパックも便利ですが、普段食べているはちみつでも塗ることによる美肌効果は期待できます。
簡単なはちみつパックの方法は、洗顔後にうすくはちみつを塗るだけ! しばらく放置したら、優しく拭き取りましょう。はちみつの保湿力、殺菌力でしっとりとしたお肌になるはず。
はちみつは栄養たっぷりなのはもちろん、エイジング世代にとっても頼りになる食材ですね。ホットドリンクに溶かしたり、ジャム代わりにしたり、積極的に取り入れてみましょう。
(LAR編集部)

【関連記事】
フライパンで簡単!アンチエイジングおやつ「手作りグラノーラ」

【参考】
はちみつ − わかさの秘密
お肌の乾燥・シミと戦うために − 山田養蜂場のみつばち健康科学研究所

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

AI_IMG_7674500

Related Article関連記事

最新の記事