LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

アンチエイジングに◎!下処理が大事な「ホタルイカ」の食べ方

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

春というと山菜が美味しいイメージがありますが、海の幸も楽しみたいところ。春に旬を迎える魚介に「ホタルイカ」があります。弾力のある食感と濃厚な旨みが魅力です。それに栄養も豊富で、ビタミンを多く含みアンチエイジングにも効果あり。二日酔い解消にも効果があるとも言われています。今回は、料理研究家の筆者が下処理が大事な「ホタルイカ」の食べ方についてご紹介します。

47243841 - firefly squid

■加熱か冷凍処理したものを

生のホタルイカには寄生虫がいる可能性があります。確率は低いですが、用心に越したことはありません。ですから食べる際は、加熱処理か冷凍処理をする必要があります。冷凍処理はマイナス30~40度での冷凍が必要なため、家庭の冷凍庫に入れておいても安心はできません。購入の際は、生食用や処理済みなどの確認を怠らないようにしてください。

■目と口と中骨を取る

ホタルイカの食感を良くするためには、目と口、中骨を取る必要があります。指でも取れますが、骨抜きがあると便利です。加熱や冷凍処理してあるようであれば、内臓は取る必要はありません。

■漬けたり和えたり

下処理を終えたホタルイカは、醬油に漬けてお刺身にして食べると、プリッとした食感と濃厚なワタが楽しめます。もしくは、醤油と酒とみりんに漬けて沖漬けにしたり、酢味噌で和えるのも定番の食べ方です。面倒であれば、麺つゆに漬けるだけでも美味しくいただけます。

■冷凍保存に適している

ホタルイカは冷凍に適していて、生のものを冷凍するなら1ヶ月ぐらいは品質を落とさず保存が可能です。ラップに包んで冷凍し、使用する場合はラップのまま流水解凍します。沖漬けにしたものを冷蔵庫に入れる場合は、保存期間は2~3日といったところでしょう。

いかがでしたか? ホタルイカはお酒にとてもよく合います。しかも二日酔いに効果があるとされているので、おつまみに相応しい食べもの。お酒を美味しく飲めて、体調も整えられる、素敵な一品なので、ぜひ試してみてくださいね。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
塩も油も!?冷蔵庫の“野菜室”で保存するべき調味料

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

47243841 - firefly squid

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事