LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

朝のむくみ顔に!メイク前に◎なツボ押しと顔ヨガ神ポーズ

市川愛子

市川愛子プロフィール画像

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

お花見、新生活、人事異動など、春は何かとお酒の席が増えるシーズンですね。楽しいコミュニケーションの翌朝、鏡を見て「あぁ…」とパンパンにむくんだ顔にショックを受けることはありませんか? オフィスに着くまで、人に会うまでにはスッキリ顔を取り戻したい。そんなSOSには顔ヨガ&ツボ押しが効果的です。長年むくみ顔に悩み続けた筆者がたどり着いた小顔メソッド「顔ヨガ」は効果絶大。むくみ解消に効果的なポーズと合わせて、効果的な顔のツボ押しをご紹介いたします。

22334621 - smiling woman looking in mirror in bathroom

■このむくみどうにかしたい!

飲み過ぎに限らず、顔や目が腫れやすい方は「むくむと顔が一回り大きく見える」「目が小さくなる」「テンションが下がる」「人に会いたくなくなる」など、見た目だけでなく気分まで落ち込んでしまう場合もあります。たかがむくみ、されどむくみ。年齢とともに肌のハリが低下すると、むくみの蓄積がブルドック顔の原因にもなるのでケアは早めに取り組んで!

・顔ヨガでむくみスッキリ!神ポーズ「あっかんべー」

このポーズは簡単かつ効果的。朝起きてむくみを感じたら出かけるまでにたくさん行うと、顔も気分もスッキリしやすくなります。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

目線を上にあげ、鼻から息を吸って、口から息を「はぁー」と吐きだしながら舌を「ベー」と長くのばします。目線は上げたまま、呼吸に合わせて鼻から息を吸う時に舌を戻して、息を吐く時に「ベー」と舌を出します。これを5回繰り返します。
舌を長く伸ばすことで、のどの奥が動くのを感じられます。それは舌の筋肉はインナーマッスルを通じて内臓までつながっているためです。舌を伸ばして動かす→インナーマッスルが動く→内臓が動いて消化・老廃物を排泄しやすくなる。ひいてはむくみの解消に効果が期待できます。また、深い呼吸をするので自律神経も整いやすくなるため、モヤモヤした気分もスッキリする一石二鳥の嬉しいポーズです。オフィスなどでストレスがたまった時は人がいない所でお試しくださいね。リフレッシュにも効果的ですよ。

・むくみスッキリのツボ押し

メイク前に行いたいのがツボ押し。ゆっくりとツボを押してめぐりを高めてむくみの原因となる滞った水分を流しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

頬の中心、小鼻の横、口角の横のツボを押します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

耳の前、耳の下のくぼみを押します。
耳の下から首筋にかけて手のひらを首に密着させて流します。
時間に余裕がある場合はマッサージをして、ホットタオルで顔を蒸らして血行促進すると更にスッキリします。

顔がパンパンで困った朝は顔ヨガ&ツボ押しでスッキリ顔を取り戻して、気持ちよく出かけられるように習慣化してみてください。続けるうちに、日頃からむくみにくい顔で過ごせるように変化が感じられるかもしれません。
(顔ヨガインストラクター/美容家 市川 愛子)

【関連記事】
冬の疲れとくすみを残さない!スキンケア効果を高める顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

22334621 - smiling woman looking in mirror in bathroom

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事