LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

シャワー後に◎身体ぽかぽか保湿対策と特製ローションレシピ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

 疲労困憊で帰ってきて、もう湯船につかる元気もないというときは、ついシャワーですませがちですよね。ですが、やはりシャワーだけでは身体は温まりません。浴後は身体を温める効果のあるエッセンシャルオイルで作った、とっておきのボディローションでケアしましょう。そのほか、シャワー後に身体を冷やさないコツもご紹介します。

スクリーンショット 2017-04-06 18.50.12

■身体ぽかぽか!ボディローションレシピ

血流促進効果、冷え性改善効果のあるエッセンシャルオイルをブレンドしたボディローションを作っておきましょう。同時に保湿効果も得られるので、一石二鳥です。浴後は乾いたタオルで身体をすばやく拭き、すぐにローションをつけてください。シャワーから出た途端に、もう身体は冷えはじめてしまうからです。

材料

スプレー容器
精製水 25ml
無水エタノール 5ml
ローズマリー2滴
マジョラム2滴
ジンジャー2滴

作り方

スプレー容器に精製水と無水エタノールを入れ、ローズマリー、マジョラム、ジンジャーを加えて完成。よく振ってから使ってください。冷暗所で保存し、2~3週間以内に使い切りましょう。

ポイント

ローションを手に取ったら、手のひらでこすり合わせるようにして、よく温めてから使うと良いでしょう。冷えやすい足腰やおなかのまわりは特に丁寧に、そっと叩くようにしてつけていきます。すると、ほどよい刺激に精油の効果が相まって血流がよくなり、身体がぽかぽかと温まってくるのが感じられるでしょう。

■浴後はすばやく髪を乾かすこと

自然乾燥が好き、という方も、身体を冷やしたくなければすぐに髪を乾かしましょう。髪を濡れたままにしておけば、頭皮も冷えます。すると身体も冷えやすくなってしまいます。ロングヘアの方は特に徹底していただきたいもの。首もとがひんやりすると、せっかく温まった身体の熱が逃げやすくなるので、濡れた髪が触れることのないように注意してください。

■かわいいネックウォーマー&ルームシューズを揃えて

血行を促すためにも、浴後に首もとと足もとを温めることはとても大切。ネックウォーマーとルームシューズはマストです。保温性、通気性にすぐれたシルクで作られたものを選ぶのがベスト。ネックウォーマーは、リラックス効果も得られるので、肌触りのよさにこだわって選んでみてください。ルームシューズは、裸足でもはけるタイプのものがおすすめです。靴下はゴムの圧迫によって血行不良が起こる場合もあるので、くつろぎタイムはぜひ、ルームシューズで過ごすと良いですよ。

できれば1日の疲れは、ゆっくり湯船につかって癒したいもの。それができないときは、いつも以上に身体を冷やさないよう心掛けてくださいね。
(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

【関連記事】
お肌と時間に合わせて使い分け!1stステップコスメ3選

【参考】
ローズマリー|成分情報
マジョラム|成分情報

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-04-06 18.50.12

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事