LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

背中で年齢が分かる!贅肉を落とし美ライン背中を作るエクサ

長坂靖子

Img0973

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

後姿は自分では見ることができませんが、他人からは気兼ねなく見られてしまう無防備なパーツ。背中には日常生活動作、その時の思考、全てが映し出されます。 例えば、指先まで動作を意識している人は、指先から肩・背中につながる筋肉のラインまでも美しく動いています。そして、マイナス思考の人は自ずと背中を丸め、プラス思考の人は胸を開き肩甲骨が引き寄せられた後ろ姿になります。常に女性らしい振る舞いをしていたり、生き生きとした生活を送っていると、それが背中にも表れます。しかし、あまりにもふくよか過ぎたら、あなたの動作や思考が背中に届かきません。背骨が美しい曲線を描き、両サイドの肩甲骨が浮き出ている。そんな背中を目指しましょう。余分な贅肉をそぎ落としすっきりした背中を作るエクササイズをご紹介します。

スクリーンショット 2017-05-01 13.34.20

■オンナの偏差値を下げる背中チェック

・猫背
・ブラ上のハミニク
・ブラのサイズを変えていないので食い込むブラ線
・冷え症である
・肩こりが激しい
・腰痛がある
・背中にぶつぶつがある

上記の項目は、ダメ生活習慣・ダメ思考の結果、オンナの偏差値を下げる項目です。今すぐ直しましょう。エクササイズで、冷え性、肩こりは改善されることもあります。また、背中の血行が良くなれば、お肌の状態にも影響を及ぼします。ご紹介するエクササイズをトライしてみてください。

■オンナの偏差値アップの背中エクササイズ

脊柱起立筋・広背筋を鍛えるエクササイズ

1.顔を正面に、うつ伏せになります。

2.息を吸って吐きながら腕・脚を伸ばし床からアップさせます。

3.ゆっくりと肘を曲げます。この時脇を開かないようにします。2と3を30回繰り返します。両足は床から離しアップしたまま行います。

凝り固まった肩甲骨をほぐすストレッチ

1.肩の下に手、股関節の下に膝がくるポジションになります。

2.片方の腕を体を通して反対側へ。この時は、顔は通した腕の方向へ向けます。通した側の肩甲骨が気持ちよく伸びていることを感じてください。そして、10秒キープします。反対側も行います。

余計な脂肪をそぎ落とし、巡りを良くし、立体感のある背中でオンナの偏差値をアップさせましょう。
(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂 靖子)

【関連記事】
ベッドで3分!春に◎な体を開いて疲れをリリースするポーズ
美脚効果も!春に◎な心も体も楽になるデトックスヨガポーズ
美脚を妨げるNG習慣をチェック!簡単「脚トレ」で美脚に
座り仕事の人に◎姿勢のプロが教える、疲れないイスの座り方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-05-01 13.34.20

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事