LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

寝る前3分!その日の歪みをリセットする骨盤ストレッチ3つ

長坂靖子

Img0973

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

骨盤は上半身と下半身のつなぎ目。それだけに、上半身のゆがみ、下半身のゆがみ、両方のゆがみがあらわれる場所です。寝ている間は、重力から解放される時。寝ている時に、骨盤をストレスから解放し、ゆがんだ骨盤をゆるめましょう。

スクリーンショット 2017-05-22 10.37.45

■骨盤がゆがむことで起こる身体への影響って?

・下腹にお肉がつきやすい
・パンツのサイズ大きくなる
・ヒップが下がる
・下半身太りを招く
・生理不順
・冷え・むくみ
・便秘

 上記のように骨盤がゆがむと、美容面だけではなく健康面へも悪影響を及ぼしますので、歪みは改善しておきたいものですね。これからご紹介する、寝る前に簡単に行える「骨盤ストレッチ」を習慣化し、日々の生活の中で骨盤を整えましょう。ストレッチで、ゆがんだ骨盤は、その日のうちにリセット!

■骨盤矯正ストレッチ3つ

骨盤を動きやすくするストレッチ

20170522nagasaka01

1 片脚の膝を抱えます。

2 息を吸って脚を引き寄せ10秒キープ。

3 ゆるめて再度引き寄せます。

4 3回程度行い、反対側の脚も同様に行います。

※骨盤の後ろ側を支えるヒップ・ハムストリングスの筋肉をほぐします。

骨盤の高さを整えるストレッチ

20170522nagasaka02

1 足をヒップのそばに置きます。

2 息を吸って吐きながらヒップを上げ10秒キープ。

3 ゆるめて再度アップしてキープ。これを3回行います。

※エクササイズではありませんので、骨盤を高く上げる必要はありません。
骨盤が左右に傾いていないことを意識して行ってください。

 骨盤の動きをスムーズに!ゆがみを整えるストレッチ

20170522nagasaka03

1 膝を曲げて抱えます。

2 呼吸を止めずに、骨盤の上の骨の左右に体重をのせるように体重移動させます。

3 リズミカルに30回行い骨盤~腰にかけての筋肉をほぐします。

※腰をひねる動作ですので、腰にトラブルのある方は、十分に注意しながら行ってください。

骨盤は、何枚もの骨から構成されており、ゆがみやすいパーツです。一日のゆがみを翌日に持ち越すと、それが重なり、改善しにくくなってしまいます。寝る前に、日常の緊張を取ってリラックスし、骨盤を良い状態のままキープしましょう。整体やエステなどのスペシャルケアよりも、日々のケアが美を保つために重要です。
(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂 靖子)

【関連記事】
背中で年齢が分かる!贅肉を落とし美ライン背中を作るエクサ 
お腹すっきりに即効性アリ!夏向け“美ボディ”を作るエクサ
腰痛防止に◎ガチガチの腰とお尻を楽にするヒップストレッチ 
オトコが離さない!?なめらかな触り心地二の腕を作るエクサ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-05-22 10.37.45

Related Article関連記事

最新の記事