LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

思わず触れたくなる!「ふわっと太もも」を作るケア&エクサ

長坂靖子

Img0973

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

下半身は太りやすく、痩せにくいパーツ。女性は、ひたすら細くさせたい願望があり、細さを目指すことを目標としがちです。でもちょっと待って。自分がなりたいカラダとパートナーがスキなカラダは異なるケースが多々あります。例えば「太もも」。女性はより細いサイズを追求しますが、男性はサイズよりも質感重視。男性は「ふわっとした太もも」に女性らしさや安らぎを感じる傾向にあります。今回は「ふわっと太もも」に近づくエクササイズとケア法をご紹介します。

スクリーンショット 2017-04-24 11.26.28

■「ふわっと太もも」とは?

私の太ももって「ふわっと」してる? と思っているあなた。あなたが思っている「ふわっ」は、お肌のお手入れがされていなく、セルライトがあり、ざらついた皮膚の太もも、なんてことはないですよね? 本当のふわっと太ももは、内側に引き締まった筋肉が無ければ実現できません。そして、その筋肉を取り囲む脂肪、肌の質感も重要。老廃物の滞りやセルライトが無く、適度な弾力があり、みずみずしく潤い触れたくなる肌こそが「ふわっと太もも」にマストな条件なのです。

■「ふわっと」を妨げる要素をセルフチェック!

・足を合わせて立ったとき、左右の太ももに隙間がない
・歩くときに膝を曲げて歩いている
・太ももをつまむとセルライトがある
・太ももの裏側に着目しヒップと太ももの境目がない
・皮膚にざらつきがある
・むくみやすい
・運動習慣がない
・交通機関で移動の際、あいている席にまっしぐらに座る
・バスタブにつからずシャワーだけで済ませる

下半身の筋力の低下で老廃物が滞りセルライトができやすく、血のめぐりも悪くなるため肌の質感を損なうなど「ふわっと太もも」を妨げる要素はたくさん挙げられています。ハードなエクササイズをすることは「ふわっと」には不要。簡単にできる「ふわっと太もも」を作る方法をご紹介します。

・太ももの前面と後ろ側の筋肉を鍛えるエクササイズ

太もも前面のエクササイズ

スクリーンショット 2017-04-24 10.29.49

1)足を斜めに崩して座ります(横座り)
2)片脚の足首を持ちます。この時、両膝が同一線上のポジションで。
3)骨盤を立て腕を床と平行になるように伸ばします。
4)息を吸って吐きながら伸ばした腕を真っ直ぐ前に動かし10秒キープ。
左右3回行います。
上半身の重みで、骨深層部の筋肉にも働きかけ、更に、股関節・モモ前面の筋肉がストレッチされます。反動をつけずにゆっくりとした動きで行いましょう

太もも後ろ側(ハムストリングス)のエクササイズ

スクリーンショット 2017-04-24 10.31.09

1)骨盤を立て背筋を伸ばして座ります。
2)片方の脚を脛と床が平行になるように抱えます。この時、伸ばしている脚(反対側)が辛い時は膝を曲げてもかまいません。大切なのは、骨盤を立てたポジションです。
3)息を吸って吐きながら抱えている脚を引き寄せ10秒キープします。
ゆるめてもう一度。これを左右3回行います。
骨盤を立てることで、ヒップからモモ裏にかけてストレッチされ柔軟な太ももを作る事が出来ます。

・老廃物を流して、触り心地「ふわっと」を叶える太ももケア法

目指すは、セルライトのないすべすべな太もも。さする順番は、からだの末端からが鉄則! バスタイムなど一日の終わりのケアに加えて下さい。老廃物が蓄積しないようにその日のうちに対処しましょう。

1)膝の裏側をさすります

スクリーンショット 2017-04-24 10.32.15

膝には大きなリンパ節があります。老廃物が溜まりやすく、ここが滞るとむくみの原因になり、太もものラインに影響を及ぼします。手のひらでやさしくここがポイント!ゴリゴリしてはいけません。リンパ節はとてもデリケート!痛めてしまいます。やさしく下から上に30回程度さすって下さい。反対側も同様に行います。

2)腿の前面を両手で押します

スクリーンショット 2017-04-24 10.33.25

下半身でも大きな筋肉のふともも。コリ固まりやすく、巡りが滞りがちになります。手のひら全体で腿を膝からソケイ部に向かって体重をかけます。10回程度行います。膝でほぐしたリンパから老廃物が流れやすいよう、道を作るイメージで!

3)腿の側面を両手でさすります

スクリーンショット 2017-04-24 10.34.12

腿両脇を膝から股関節に向けて30回程度さすります。左右行います。この時の、膝同様、やさしい力充分です。膝からの老廃物が排出されるイメージで行って下さい。

4)ももの内側をつまみ、鼠径部を押し、脚を伸ばし腿を揺らします。※反対側の腿も同様に行います。

膝からの老廃物は、ソケイ部のリンパを通り体外へ排出されます。
5)ソケイ部を押す時は親指で軽く強く込むように行います。
6)仕上げは脚を揺らし老廃物を流します。

ふわっと太ももは、上質な筋肉とケアなしにはありえません。筋肉の柔軟性、老廃物の排出をし、パウダービーズのようなふわっとふとももを手に入れましょう!(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂靖子)

【関連記事】
ベッドで3分!春に◎な体を開いて疲れをリリースするポーズ
美脚効果も!春に◎な心も体も楽になるデトックスヨガポーズ
美脚を妨げるNG習慣をチェック!簡単「脚トレ」で美脚に
座り仕事の人に◎姿勢のプロが教える、疲れないイスの座り方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-04-24 11.26.28

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事