LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

美白しながら紫外線をカット!春におすすめ日焼け止め4選

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

春は紫外線量が多くなる季節。日焼け止めをしっかりと塗って紫外線を予防しましょう。日焼け止めは毎日使うだけに+αの効果があればなお嬉しいですよね。そこで、今回は美白しながら紫外線をカットする効果のある日焼け止めをご紹介します。

19808581_m

■エイジングケアもしたい人に

インフィニティ パーフェクト プロテクション UV ホワイト[医薬部外品]/コーセー

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

薬用美白日焼け止め乳液。3つの有効成分が配合されているので紫外線から肌を守る効果だけでなく、美白ケアやエイジングケア、肌荒れを防止する効果もあります。みずみずしく軽やかなテクスチャー。のびもよく、白くなることなくなじませることができます。塗った後の肌はモチっとしたうるおいを残し、ツヤが出るのもGood!
(SPF50+ PA++++ 30g 税抜参考価格3,200円)

■軽いテクスチャーが好みな人に

資生堂 ホワイトルーセント オール デー ブライトナー N[医薬部外品]/資生堂インターナショナル

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

日中用の薬用美白乳液。効率的にメラニンの生成を抑える成分が配合されているので、シミやそばかすを防いで透明感のある肌へと導きます。淡いピンク色で、軽いテクスチャー。のびもよくムラなく肌にのびて白くなりません。そして、しっとりとした肌に仕上がります。保湿力は欲しいけれど、軽いテクスチャーが好みという人はぜひお試しください。
(SPF50+ PA++++ 50g 税抜価格6,000円)

■ワントーン明るい肌に仕上げたい人に

クレッセント ホワイト BB クリーム&ブライトニング バーム N/エスティ ローダー

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

日中用の下地クリームと部分用バームが一体になったユニークな商品。BBクリームとしては淡いベージュ色でのびもよく、ムラにならずに肌にのばすことができます。色の主張は少ないので比較的肌色を選ばないのが◎。また、毛穴やくすみをカバーしてワントーン明るい肌に仕上がります。そして、高さを出したい部分や明るく見せたい部分にベームを重ねると光を味方につけて輝きと明るさをプラスすることができますよ。
(SPF50 PA++++ 税抜価格5,500円)

■ナチュラルな透明感とツヤを求める人に

スノーブライトニング フレッシュ CCクリーム 50/パルファン・クリスチャン・ディオール

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

スキンケア効果の高いCCクリーム。ふわっとした軽やかさとしっとりさを融合したテクスチャー。白色のクリームですが、肌の上で肌色に変化して毛穴や軽い色ムラをカバー。透明感のあるツヤ肌へと導きます。
(SPF50 PA+++ 30ml 税抜価格6,300円)

多機能な日焼け止めが続々と発売されている今だからこそ、季節性やライフスタイルを考慮して商品を選ぶのがおすすめです。そして、紫外線から肌を守りながら色ムラのない肌をキープしてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤 幸子)

【関連記事】
「乳液」使いこなせてる?肌も気持ちも柔らかになる乳液3選

【参考】
インフィニティ パーフェクト プロテクション UV ホワイト – コーセー
資生堂 ホワイトルーセント オール デー ブライトナー N – 資生堂インターナショナル
クレッセント ホワイト BB クリーム&ブライトニング バーム N – エスティ ローダー
※ スノーブライトニング フレッシュ CCクリーム 50 – パルファン・クリスチャン・ディオール

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

19808581_m

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事