LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

食卓を華やかに!彩り良く豪華に見せる「お刺身」の盛り付け方

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

スーパーなどでお刺身を買うことがあるかと思います。食べるときはパックから出して、お皿に盛り付けますよね。安いものではないので、できるだけ美味しく見えるように仕上げたい。味だけではなく見た目にも楽しめれば、買った甲斐があるというもの。盛り付け方によって、食卓もかなり華やかになります。今回は、料理研究家である筆者が「彩り良く見せるお刺身の盛り付け方」についてご紹介します。

32034475 - sashimi

■盛り付けは大皿に平盛りで

スーパーで買ったお刺身も、お皿に盛り付けることで彩り良く豪華に見せることができます。小さなお皿に小分けにするよりも、大きなお皿に色んな種類を盛り付けたほうが贅沢な感じがします。一般的に言う、「平盛り」という盛り付け方です。

■ツマを使って奥行きを出す

お刺身を、奥側が高くなるように盛り付けることで、奥行きが出て豪華に見えます。その際に使うのが、パックに入っている大根のツマです。ツマを敷いて、その上にお刺身を角度を付けてのせます。お刺身の種類ごとに互い違い分けて盛り付けることで、さらに奥行き感が増します。

■同じ色のものは分ける

同じ色のお刺身を並べてしまうと、片寄りが出て全体のバランスが悪くなります。なるべく色を分け、同じ色のものは離して盛り付けるようにしましょう。こうすることでかなり見映えも良くなります。

■センターにはメインの魚を

中央の目の付く位置に、メインの魚を置くようにしましょう。センターはそのお皿の盛り付けを象徴するものですから、とても重要なポジション。マグロなどは色合いも良く、センターに相応しいお刺身です。

■隙間を埋めて豪華に

お皿からお刺身が溢れているように見えれば、とても豪華な盛り付けに感じます。そのために、パックに入っている大葉やパセリ、菊などもすべて使いましょう。お刺身は大葉の上にのせ、隙間にパセリや菊を添えれば、贅沢な一皿のできあがりです。
いかがでしたか? 盛り付け方を覚えておけば、お客様が来たときにも便利です。せっかくのお刺身も、パックのまま食べるのは味気ない。最高の状態でお召し上がりください。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
心も弾む!お弁当を美味しそうに見せる「彩り」のコツ4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

32034475 - sashimi

Related Article関連記事

ピックアップ

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか? 一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。そのため、この時期から美肌を守るため …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら