LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

寒さでガチガチ注意報!「肩や背中のコリ・ハリ」解消ヨガポーズ

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

デスクワークや読書など、猫背になりがちな生活習慣に加え、冷え込みでさらに固まる肩や背中周り。こんな季節は、普段に増して肩や背中まわりの凝りに悩まされる時期。肩凝りが慢性化すると、頭痛やめまいといったトラブルの原因になりかねませんし、姿勢が悪いと、せっかくのオシャレも台無しに。気持ちも憂鬱になってしまうものです。今回は短時間でそんなトラブルを解消する、ヨガポーズをご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

 ■肩や背中の凝りに効くヨガポーズ

1. 四つん這いになります。肩の真下に手を、足は骨盤の広さに開きましょう。この時、お腹が落ちないように腹筋を意識しましょう。全体がテーブルのように背中はまっすぐにします。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2. お尻の位置をそのままに、手を前に歩かせ、出来ればおでこが床につくまで前進します。首の力を抜き、ポーズが定まったら胸が床へ近づいていくように、または肩甲骨が開いていくのを感じながら呼吸をたっぷりと行いましょう。背中が開いて気持ちが良いでしょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

いかがでしょうか。今年こそは肩や背中の凝りを解消して、ポジティブに健康的な冬を迎えましょう。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
「埋もれデコルテ」クッキリ!? Vネックを美しく着るヨガポーズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事