LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

セクシーさの調整が鍵!大人の「透けブラウス」選びのコツ

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

コートの下にサラリと透け感のあるブラウスを着る。これぞまさに女性の特権である、女らしさ全開のアイテム。けれど、露骨に着てしまうといやらしさや、狙った感が出てしまうものでもあります。若さあふれる20代とは違い、大人の色気を出せる30代40代のエイジレス世代だからこそ、少し気を使った選び方や着方が相手をドキッとさせるもの。そこで、今回はトレンド「透けブラウス」の選び方をご紹介します!

13869941 - collage of elegant girl in retro style looking at camera

■透け度30%以下を選ぶ

透け感のあるブラウスは、生地が薄すぎると安っぽくみえてしまうもの。ある程度大人の品格をみせたい30代40代エイジレス世代は、肌の色が思い切り透けてしまうようなものはできるだけ避け、生地もしっかりしたものを選びましょう。とはいえ、分厚過ぎても重たい印象なので、目安は「透け度30%」を。ブラウスを着た時に少し透けてるかな、というくらいが大人の余裕を醸し出します。

 

■柄物はセクシー過ぎるのを抑えてくれる

柄物は無地に比べて可愛らしさがあるので、それだけでセクシー過ぎるのを緩和してくれます。今季のおすすめはカントリー風の「小花柄」。可愛らしくなりすぎないよう、あえて黒を選んで同色系でまとめたり、流行中のデニムでカジュアルダウンするのも◎。大柄や色がたくさん使われている柄は、個性的で積極性ある印象に。オフィス仕様でも着られる小花やドット柄は、控えめながらも大人の色っぽさを醸し出せておすすめです。

 

■下着にも配慮を!黒は“セクシー過ぎ”を、白は“露骨さ”に気をつけて

仕事にもプライベートにも着やすいモノトーンカラーはもっとも選びやすい色ですが、気を付けたいのがその無難さ。そこでおすすめなのがネイビーです。ネイビーは清楚なイメージな上、きちんと感があるので大人の上品さを感じる30代40代にぴったりです。また、透ける素材は、インナーや下着にも気を付けましょう。生地が薄い分、下着のラインも露骨にでます。後ろからみた時に、ブラジャーの上に背中の肉がのっていたり、二の腕がむっちりしているのもバレてしまいます。下着はブラウスと同色にし、肩ひもの露出にも気配りを。パットつきキャミソールや下着が響かないフィット型ブラジャーを選べば、抜かりなく着こなすことができます。

 

透けブラウスは軽やで柔らかな、まさに女性をより美しくみせてくれるアイテム。透け感には気を付け、色やインナーに少しだけ気を配れば、大人のゆとりすら感じる春ファッションに! 彼やご主人も、女性らしいあなたにドキッとするはず。ぜひお気に入りの一枚を見つけて春ファッションを楽しんでくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

13869941 - collage of elegant girl in retro style looking at camera

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事