LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ぴったりはNG!?ランニングシューズ選びのポイント3つ

KUMI

たかしま

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

過ごしやすい季節になり、ランニングを始めるのにぴったりな季節になりました。ダイエット効果だけではなく、基礎代謝も上がり冷え性改善、美肌効果、また気持ちもリフレッシュできることから精神衛生的にもおすすめのランニング。でも注意! 自分に合わないシューズを選んでしまうと、せっかく始めたランニングも長続きしません。そこで今回は、自分に合ったランニングシューズ選びのポイントをご紹介します。

スクリーンショット 2017-04-24 17.59.22

■サイズはプラス1cm

足のサイズにぴったりな靴を履くと、爪がシューズのつま先にあたり爪が割れたり痛みを感じる可能性があります。またランニング中に足ゆびをしっかり使って走るためには、自分の足のサイズよりプラス1cmほど大きなものを選ぶようにしましょう。すでに購入済みのシューズは、中敷を出してみてください。中敷に足を乗せてみて、大きさを確認する方法もあります。

■ヒールカウンター(かかと)がしっかりしたもの

シューズのかかと部分に内蔵されているヒールカウンターは、かかとを安定させる大事な働きがあります。ヒールカウンターがしっかりしているものを選ぶと、ランニング中にかかとの骨を安定させ、体の負担を軽減します。ヒールカウンターが柔らいシューズは、人によっては捻挫のリスクとなります。また、せっかくヒールカウンターがしっかりしたランニングシューズを選んでも、かかとを踏んでしまうとカウンターが変形してしまいます。かかとは、踏まないように注意しましょう。

■クッション性

ランニングをする時の着地衝撃は、体重の3倍以上の負担が足にかかるため、筋力もまだあまりない初心者にとって、ひざや腰の衝撃を少なくするためにも、シューズのクッション性はとても重要です。クッション性に優れたランニングシューズを選びましょう。

その他に、店頭で試し履きをすること、靴ひもをしっかり締めることなども重要なポイントです。自分の足に合ったランニングシューズでランニングライフを楽しんでみてください。
(足ゆびインストラクター KUMI)

【関連記事】
この春買うならコレ!運気アップアイテムがわかる心理テスト
春ファッションは足元から!快適さが鍵の最旬シューズ3つ
素材と色、柄で脚長効果も!最旬「ワイドパンツ」選びのコツ
顔色UPに◎30代40代が取り入れたいビタミンカラー3選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-04-24 17.59.22

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事