LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

ゴワつき肌サヨナラ!美容家が実践する春の「角質ケア」3選

市川愛子

市川愛子プロフィール画像

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

冬を過ごした肌は、血行不良や新陳代謝の乱れによって不要な角質が皮ふの表面に滞りがち。肌に触れた時、ザラザラしている、皮膚に厚みを感じる、化粧水のなじみが悪い…と感じたら、通常のスキンケアにひと手間かけて「角質ケア」を取り入れてみてはいかがでしょうか? 美容のプロが美肌を保つために取り入れている美容法をお伝えします。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■肌の輝きを取り戻す!美肌へ導く角質ケア

肌のゴワつきって?

顔は身体の皮膚と違い常に外にさらされており、紫外線・エアコン・大気汚染など外的環境を直に受けています。また、メイクやスキンケアなどで顔に触れる機会も多いため、間違った方法(刺激の強い洗い方やタオルのふき取りなど)を続けていると、皮膚を痛めてしまいキメが乱れ化粧ノリが悪くなる、色素沈着を引き起こす、防御反応により角質が厚くなる、などといった事が起こりやすくなってしまうので要注意。
春先に起こりやすいのは「代謝不良によるゴワつき・くすみ」です。古い角質が皮膚の表面に滞っていると、透明感が損なわれるだけでなく、化粧水や美容液の浸透も悪くなり、お手入れの充実感も感じません。落ち葉の上から花の種をまいているようなもの。胸元や二の腕の肌に触れた後、顔に触れてみてください。顔の皮膚のほうが「かたい」「ザラザラ」「ゴワゴワ」と感じたら角質ケアのタイミングです。

■おすすめ角質ケア3選

1 乳液でミルクマッサージ&ホットタオル

乳液は水分と油分がバランスよく配合されているので、肌を柔らかくするのに最適なアイテムです。お手持ちの乳液で出来る簡単なミルクマッサージ法をお試しください。

やり方

・乳液をスプーン大さじ1杯ぐらい、たっぷり手のひらにとります。

20170324ichikawa01

・全体になじませ、マッサージするように内から外側・アゴ先からこめかみ方向に向けて引き上げながら螺旋を描くようになじませます。
・唇のまわり、目のまわりは優しく。
・額は引き上げるように。
・額からフェイスライン、首にむけて優しくなでおろします。

スクリーンショット 2017-04-09 16.03.53


・フェイスタオルを30秒位レンジで温めたホットタオルで顔を包み込み蒸しながらツボ押しをします。

フカフカ、もちもちの柔らかい肌が実感できます。

 

2 美容液で優しく拭き取る角質ケア

角質ケア専用アイテムで「不要な角質をやさしく取り去る」ケアはサッと拭き取るだけで、むき卵のような透明感やツルツル感を感じることが出来ます。

やり方

・洗顔後コットンに美容液を2~3回プッシュし、肌の上にコットンをやさしくすべらせるように拭き取ります。小鼻・アゴ先などザラつきやすい部分は特に丁寧に。 決してゴシゴシ拭き取らないようご注意を。

AQ MW クリスタルリキッド/コスメデコルテ

気になる毛穴や肌のザラつき、くすみなどを優しくオフ。みずみずしい透明感のあるツヤ肌に導いてくれる拭き取りタイプの美容液です。
(150mL  税抜価格8,000円)

20170324ichikawa02

3 本格派なら「ダイヤモンドピーリング」

エステサロンでの本格ケアはこの上ないほどのツルツル肌を実感することができます。勝負デーの前には本格ケアがおすすめです。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

エステオタクの筆者が惚れ込んだケアは、ダイヤモンドで肌を磨く痛くないピーリング「プリスティン」による肌磨きのダーマサイクルケア。それは「ピーリング&吸引」という物理的な働きかけにより、肌本来の自然な代謝リズムに整えることを目的とした新しいトリートメントです。

これが自分の肌!? と思わず何度も触れたくなる。今までにない極上肌の仕上がりを実感できます。取れた角質が目に見える事も効果実感できるのが嬉しいお手入れ。美容のプロが惚れ込んだ満足度の高い角質ケアです。角質ケアでくすみをオフして、内側から輝きを放つような透明感・輝きのある肌を手に入れてくださいね。
(美容家/コスメコンシェルジュ 市川 愛子)

【関連記事】
「乳液」使いこなせてる?肌も気持ちも柔らかになる乳液3選

【参考】
タカラベルモント
AQ MW クリスタル リキッド−コスメデコルテ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事