LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

5秒で幸せに!?イライラや不安を吹き飛ばす「5秒呼吸法」

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

あなたは今どんな呼吸をしていますか? 浅く速い呼吸ですか。それとも深くゆっくりとした呼吸ですか。呼吸は今の精神状態の表れと言ってもいいほど、正直です。そして、自分でコントロールできる健やかさを計るバロメーターでもあります。何気なく毎日している呼吸ですが、一度立ち止まってみてみると発見がいっぱい。今回はたった5秒間の呼吸を意識するだけで気持ちを落ち着かせ、イライラや不安を吹き飛ばす幸せ呼吸法をお伝えします!

33830906_m (1)

■呼吸は一日30000回!

吸って吐く、ただそれだけのことですが、呼吸は生きている以上なくてはならないもの。その呼吸は一日になんと3万回もしています。生きていくために必要というのにも理由があり、新しいエネルギーを取り込んで、古いエネルギーを外に出す働きをしています。であれば、できるだけしっかりとエネルギーを取り込み、チャージしたいものです。ところが、仕事や家事、育児に奮闘する30代40代というのはライフバランスの変化が伴う時期。PC、スマホなどを使用して長時間猫背でいると、呼吸はスムーズに入ってきません。また、たいていの家事や育児は、下を向いたり屈んだりすることも多いため、こちらも無意識のうちに浅い呼吸になっているのです。

■頑張り過ぎてる人は吸い過ぎている

ここで思い返してほしいのは、慌ただしい時間や集中した時間を過ごした後、ふと肩の荷を下ろすときに「ため息」をついていませんか? 息を深く吐きたくなるということは、つまり息を吐くのを忘れてしまっているのです。頑張っている時ほど息を止めていたり吸ってばかりで、つい吐くことを忘れています。いくら吸っても古いエネルギーが溜まっていては、なかなか循環しないもの。忙しいとき、イライラするなどの感情が高ぶっているときこそ「吐く」ことを心がけてみましょう。

■「5秒呼吸」でストレス発散

では、実際にどのような呼吸をすると気持ちを落ち着かせ、感情のコントロールができるのでしょうか。それは、今からすぐにでも始められる「5秒呼吸」です。吸う息を5秒間、吐く息を5秒間にする、とてもシンプルなもの。例えば、朝の通勤時間に試したり、オフィスでミーティングの前後に使ったり、あらゆるタイミングで意識を向けてみてください。すると、面白いほどに自分の呼吸が乱れていることに気づきます。そこがポイントです! 気づいたら戻す、また気づいたら戻す、と繰り返していくうちに、5秒の均等呼吸ができるようになります。イライラしたり慌てるような場面でも、落ち着きを取り戻せます。

心のゆとりは表情や行動にも表れるので、安定した呼吸を繰り返すだけでで幸せオーラも手に入れることができます。感情的になりやすい女性にとって、この「5秒呼吸」は気持ちのアップダウンさえも安定させ、自分を見つめる強さを身につけることもできます。さあ、今から5秒呼吸を試し、日々の生活にたくさんの幸せを取り込んでいきましょう!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森 初世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

33830906_m (1)

最新の記事