LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

座り仕事の人に◎姿勢のプロが教える、疲れないイスの座り方

KUMI

たかしま

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

イスに座ってデスクワーク。立ち仕事じゃないのになんだか疲れる……。そんなあなたに、オフィスで役立つ疲れないイスの座り方をご紹介します。

52952123 - businesswoman suffering from backache while working in office

■足の裏を床にぴったりとつける

20170309kumi00

足の裏が床につかない状態だと、下半身の重みを支えることができず不安定になります。イスの高さが合わない場合は、踏み台などを置く工夫をし、膝と足首が90度になるようにしましょう。脚は閉じていても開いていてもどちらでも構いません。

■骨盤を立てる

骨盤を立てることで、座骨という一番下にある骨で座ることができます。座骨で座ることができると背骨は、本来のS字カーブを保ち、美姿勢をつくることができます。

■肩を十分にひく

肩を十分にひくことによって、横から見ると耳の下に肩の中心がきます。肩の中央が耳より前になってしまうと、【巻き肩】 になり【肩こり】【ねこ背】の原因になることも。肩甲骨を寄せるイメージでも肩は十分にひくことができます。長時間のデスクワークで疲れを感じたら、肩甲骨を寄せるストレッチをおすすめします。

この3つのポイントで、背骨はゆるやかなS字カーブを保ったままイスに座ることができます。重たい頭を支えることができるのは背骨だけです。【ねこ背】になると、重たい頭を背骨ではなく【筋肉】で支えることになり、疲れるだけではなく【肩こり】や【腰痛】の原因になります。
まずは、この3つのポイントをオフィスで実践してみてください。
(姿勢教育指導士 KUMI)

【関連記事】
夕方のお疲れ顔にギョッとしたら!オフィスで出来る顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

52952123 - businesswoman suffering from backache while working in office

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら