LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

気になる“たるみ毛穴”の原因は◯◯不足!対策コスメ5選

斎藤明子

プロフィール画像_斎藤明子

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年齢を重ねるごとに気になる毛穴。毛穴にはいろいろな種類があり、それぞれに原因や対処法は異なります。毛穴の種類の中でも、今回は、年齢を重ねたお肌に多く見られるたるみ毛穴について、その原因とケア法をご紹介します。

20170224akikosaitou00

■目立つ毛穴の種類

気になる毛穴には、大きく分けて次の3通りがあります。1つめは、小鼻や鼻の頭に目立つ「皮脂の詰まり毛穴」。2つめは、目の下から頬に向けて目立ちやすい「たるみ毛穴」。そして3つ目が皮脂過剰が原因で「開いて目立つ毛穴」。皮脂の詰まり毛穴は、皮脂や古くなった角質、汚れなどが毛穴に詰まって起こります。(別記事「冬こそ目立つ、鼻の頭のポツポツ毛穴を優しくオフする方法」をご参照ください。)開き毛穴は、過剰な皮脂分泌で起こりやすくなり、顔全体に目立つのが特徴です。そして、たるみ毛穴とは、ハリの低下により皮膚がたるむことによって目立ってきます。毛穴が帯状になった状態で、帯状毛穴とも呼ばれています。

 

■帯状毛穴はたるみ毛穴

たるみ毛穴は、真皮の老化によりコラーゲンが足りなくなってハリが低下するため。皮膚が毛穴を支えられなくなることによって目立ちやすくなります。毛穴が縦に伸びたように見えることもあります。毛穴が落ち込むことで、毛穴周りの皮膚も連動して落ち込み、毛穴が開いて見えるのです。さらにハリ低下が進むと、毛穴同士が帯状に連なってしまうことも!

 

■お手入れにおすすめの成分とは?

このタイプの毛穴の対策には、ハリや弾力をキープすることが重要になります。真皮層のコラーゲンを増やす働きのあるレチノール、抗酸化効果を期待できるビタミンC誘導体やコエンザイムQ10などを配合した美容液でのお手入れがおすすめです。これらの成分でのお手入れを続けることで、徐々にハリを取り戻し、毛穴を目立たなくする効果を期待することができます。

 

■おすすめのコスメ5選

真皮のハリアップに効果を期待できる、レチノール、ビタミンC誘導体、その他の成分配合のおすすめ美容液は次の通りです。

 

■レチノール

エリクシールシュペリエルレチノバイタル エッセンス/資生堂

極小のレチノールカプセル配合。さっぱりとしたジェルで肌になじみやすいので気持ちよく手入れができます。
(80ml  税抜価格 6,800円)

20170224akikosaito04

薬用レチノAエッセンス/DHC

高品質なレチノールが比較的手に入りやすい価格で! 眠る前に塗布すると朝起きたときに、顔全体の印象がすっきりするのを筆者も実感済み。コクがあるクリームタイプなのでほうれい線対策の部分使いにも。
(5g×3  税抜価格 3,600円)

20170224akikosaito05

■ビタミンC

C20セラム/オバジ

高濃度ビタミンCとビタミンEを配合。ビタミンCといったらやっぱりコレ!筆者も肌の疲れを感じたときにリピート使用しています。スポイト式でいかにも肌に効きそうな心理効果も◎!
(15ml  税抜価格 8,000円)

20170224akikosaito08

Cセラム/ビーグレン

美容通に人気の通販コスメ。高濃度ピュアビタミンC配合で毛穴への効果を大いに期待できそう。
(15ml  税抜価格 4,700円)

20170224akikosaito06

■その他の成分

アスタリフトモイストローション/アスタリフト

パワーあふれるアスタキサンチンとリコピン。肌本来の抗酸化力を高める効果に優れています。肌に浸透してハリで満たしてくれると美容ライターの間でも人気です。
(130ml  税抜価格 3,800円)

20170224akikosaito07

 

ハリをアップさせれば、年齢を感じさせない毛穴レスなお肌が手に入るかも!
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
顔のお悩み部分を集中ケア!顔のパーツケアコスメ4つ

【参考】
※「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」(2016年)主婦の友社
エリクシールシュペリエルレチノバイタル エッセンス-資生堂
薬用レチノAエッセンス-DHC
C20セラム-オバジ
Cセラム-ビーグレン
アスタリフトモイストローション-アスタリフト

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20170224akikosaitou00

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事